世界の囲碁ルール

世界の囲碁ルール

書籍定価1,300円(税別)

発売日
2019年4月25日
著者
王銘琬

B6判/ 200頁

こんなに面白い 世界の囲碁ルール

 日本の囲碁は、古くから日本ルールが使われてきました。平成になると、国際戦が盛んになり、中国ルールの存在も広く知られるようになります。囲碁ルールは主に日本ルールと中国ルールの二つがある、それが、いまの囲碁ファンの一般的な認識でしょうか。
 実は、囲碁というゲームが発祥してから現代まで、囲碁は変遷し、さまざまなルールが生まれてきました。いま、私たちが慣れ親しんでいる日本ルールも、長い歴史の中でたどりついたものです。中国ルールも形を変えています。
 本書は、いまは使われていない囲碁ルールから、いまの日本ルール、中国ルールまで、世界で使われてきた囲碁ルールの数々を解説したものです。著者は、王銘琬九段。
 日本ルールの素晴らしさとは何なのか、なぜ囲碁AIは中国ルールを採用しているのかなど、興味深い話が満載となっています。

2019年4月 日本棋院