世外方円

世外方円

書籍定価1,500円(税別)

発売日
2018年3月30日
著者
平本弥星

B6判/ 256頁

世外方円-弥星の文字詰碁と随想-

 本書は、平本弥星六段が30年以上にわたって創作してきた文字詰碁を、同じく長年にわたり執筆してきた随想と合わせて、一冊にまとめたものです。
 文字詰碁とは、石の形が「山」「子」「今」など、文字になっている詰碁のこと。平本六段の文字詰碁は、黒石で文字を描き、白石を配して作られます。掲載されている42作品は、盤上アート。形がきれいで、全ての石が筋と関係、手順も美しいものばかりです。随想44作とともに味わってください。
 なお、書名の「世外(せがい)」は俗世の外の意、「方円(ほうえん)」は囲碁の別称。これらも文字詰碁として出題されています。

2018年3月 日本棋院