石倉昇の囲碁入門

石倉昇の囲碁入門

書籍定価1,300円(税別)

発売日
2019年2月 1日
著者
石倉昇

B6判/ 240頁

囲碁の世界へようこそ 石倉昇の囲碁入門

 本書は、石倉昇九段による画期的な入門法を紹介する一冊です。
 五つのルールを覚え、続いて「三つの法則」を頭に入れたら、早速、九路盤での模範対局を見ていきます。その後、生き死にに焦点を絞って身につけ、十九路盤での模範対局を追ってみます。盤が広くなると、法則は一つ増えて四つ。最後は、総合問題に挑戦です。
 石倉九段は、東京大学の客員教授も務めており、この入門法は、東大の囲碁の授業にも取り入れられています。
 盤上のことだけでなく、囲碁の歴史、世界の囲碁事情、囲碁の魅力などもまとめられています。
「囲碁は、日本が育てた伝統文化であり、日本人が知っておきたい教養の一つでもあります。打ち方を覚えるだけでなく、碁の世界に興味を持ってもらえるように構成しました」と石倉九段。

2019年1月 日本棋院