グロービス杯

第5回 グロービス杯世界囲碁U-20

棋戦名称 グロービス杯世界囲碁 U-20
主催 日本棋院
後援
特別協賛
協賛 株式会社 グロービス特設サイト
特別協力
協力 囲碁・将棋チャンネル株式会社ドワンゴ大塚製薬株式会社北見ハッカ通商株式会社伊藤園
優勝賞金 優勝賞金300万円、準優勝50万円、3位20万円
挑戦手合・決勝
棋戦形式 グループリーグはダブルエリミネーション。以降はトーナメント方式
持ち時間 持ち時間なし
秒読み 1手30秒、1分の考慮時間10回
コミ 6目半
出場資格 20歳未満とし、日本6名、韓国3名、中国3名、中華台北1名、欧州1名、北米1名、アジア・オセアニア1名
残留・シード規定 前回優勝者
創設年 2014年
第5回グロービス杯 許嘉陽
第5回グロービス杯 許嘉陽

※ タイトル、段位は抽選時のものです

本戦トーナメント

対局日:2018年4月21日、22日
棋士名準々決勝準決勝決勝
趙晨宇六段(中国) 李東勲九段(韓国)
黒中押し
許嘉陽六段(中国)
黒2目半
許嘉陽六段(中国)
白1目半
李東勲九段(韓国)
許嘉陽六段(中国) 許嘉陽六段(中国)
白中押し
許皓鋐五段(中華台北)
申旻埈七段(韓国) 申旻埈七段(韓国)
白中押し
申旻埈七段(韓国)
白半目
姚智騰四段(日本)
申真諝八段(韓国) 申真諝八段(韓国)
白中押し
藤沢里菜三段(日本)

3位決定戦

勝者結果相手
申真諝八段(韓国) 白中押し 李東勲九段(韓国)

本戦グループリーグ

  • ※ダブルエリミネーション方式(3回戦のうち2勝した時点で枠抜け、2敗した時点で敗退)を採用

対局日:2018年4月20日、21日

A : 姚智騰四段(日本)、趙晨宇六段(中国)、大西竜平三段(日本)、アントン・チェルヌイフ アマ7段(ロシア)
勝者結果相手
第1戦
(4/20)
趙晨宇六段(中国) 2目半   姚智騰四段(日本)
大西竜平三段(日本) 中押し アントン・チェルヌイフ アマ7段(ロシア)
第2戦
(4/20)
趙晨宇六段(中国) 中押し 大西竜平三段(日本)
姚智騰四段(日本) 中押し アントン・チェルヌイフ アマ7段(ロシア)
第3戦
(4/21)
姚智騰四段(日本) 中押し 大西竜平三段(日本)
B : 藤沢里菜三段(日本)、申旻埈七段(韓国)、謝科五段(中国)、フ・カン・チャン アマ7段(マレーシア)
対局者結果対局者
第1戦
(4/20)
申旻埈七段(韓国) 中押し 藤沢里菜三段(日本)
謝科五段(中国) 中押し フ・カン・チャン アマ7段(マレーシア)
第2戦
(4/20)
申旻埈七段(韓国) 中押し 謝科五段(中国)
藤沢里菜三段(日本) 中押し フ・カン・チャン アマ7段(マレーシア)
第3戦
(4/21)
藤沢里菜三段(日本) 中押し 謝科五段(中国)
C : 芝野虎丸七段(日本)、許嘉陽六段(中国)、李東勲九段(韓国)、メリッサ・カオ アマ5段(アメリカ)
対局者結果対局者
第1戦
(4/20)
許嘉陽六段(中国) 中押し   芝野虎丸七段(日本)
李東勲九段(韓国) 中押し メリッサ・カオ アマ5段(アメリカ)
第2戦
(4/20)
許嘉陽六段(中国) 中押し 李東勲九段(韓国)
芝野虎丸七段(日本) 中押し メリッサ・カオ アマ5段(アメリカ)
第3戦
(4/21)
李東勲九段(韓国) 中押し 芝野虎丸七段(日本)
D : 六浦雄太七段(日本)、申真諝八段(韓国)、関航太郎初段(日本)、許皓鋐五段(中華台北)
対局者結果対局者
第1戦
(4/20)
申真諝八段(韓国) 中押し 六浦雄太七段(日本)
許皓鋐五段(中華台北) 中押し 関航太郎初段(日本)
第2戦
(4/20)
申真諝八段(韓国) 中押し 許皓鋐五段(中華台北)
六浦雄太七段(日本) 中押し 関航太郎初段(日本)
第3戦
(4/21)
許皓鋐五段(中華台北) 中押し 六浦雄太七段(日本)
出場棋士
日本代表 六浦雄太七段芝野虎丸七段姚智騰四段藤沢里菜三段大西竜平三段関航太郎初段
中国代表 趙晨宇六段、許嘉陽六段、謝科五段
韓国代表 李東勲九段、申真諝八段、申旻埈七段
中華台北代表 許皓鋐五段
欧州代表 アントン チェルヌイフ アマ7段(ロシア)
北米代表 メリッサ カオ アマ5段(アメリカ)
アジア・オセアニア代表 フ カン チャン アマ7段(マレーシア)
趙晨宇六段(中国)

日本代表決定戦

  • 全互先先番6目半コミ出し
  • 持時間初手から一手30秒の秒読み
  • 1分単位で合計10回の考慮時間(NHK杯方式)

抽選日:2017年12月26日

赤字は女流棋士
棋士名準決勝決勝
1 姚  智騰四段 姚智
1/29
姚智
1/29
大竹  優二段
西  健伸二段 西
1/29
広瀬 優一二段
棋士名準決勝決勝
2 六浦 雄太七段 六浦
1/29
六浦
1/29
稲葉かりん初段
小池 芳弘二段 小池
1/29
大川 拓也初段
棋士名準決勝決勝
3 藤沢 里菜三段 藤沢里
1/29
藤沢里
1/29
西岡 正織初段
坂井 嵩司初段 伊了
1/29
伊  了初段
棋士名準決勝決勝
4 張  瑞傑二段 張瑞
1/29
大西竜
1/29
原  正和二段
大西 竜平三段 大西竜
1/29
牛  栄子二段
棋士名準決勝決勝
5 芝野 虎丸七段 芝野虎
2/12
芝野虎
2/12
田中 康湧初段
八幡 直樹初段 茂呂
2/12
茂呂 有紗初段
棋士名準決勝決勝
6 辻  篤仁初段 関航
2/12
関航
2/12
関 航太郎初段
上野愛咲美初段 渡辺由
2/12
渡辺 由宇初段

第4回 グロービス杯世界囲碁U-20

棋戦名称 グロービス杯世界囲碁 U-20
主催 日本棋院
後援
特別協賛
協賛 株式会社 グロービス特設サイト
特別協力
協力 囲碁・将棋チャンネル株式会社ドワンゴ大塚製薬株式会社北見ハッカ通商株式会社伊藤園
優勝賞金 優勝賞金300万円、準優勝50万円、3位20万円
挑戦手合・決勝
棋戦形式 グループリーグはダブルエリミネーション。以降はトーナメント方式
持ち時間 持ち時間なし
秒読み 1手30秒、1分の考慮時間10回
コミ 6目半
出場資格 20歳未満とし、日本6名、韓国3名、中国3名、中華台北1名、欧州1名、北米1名、アジア・オセアニア1名
残留・シード規定 前回優勝者
創設年 2014年
第4回グロービス杯 申真諝
第4回グロービス杯 申真諝

※ タイトル、段位は抽選時のものです

本戦トーナメント

対局日:2017年4月22日、23日
棋士名準々決勝準決勝決勝
謝爾豪四段(中国) 申(韓国) 申(韓国) 申(韓国)
申真諝七段(韓国)
辜梓豪五段(中国) 芝野(日本)
芝野虎丸三段(日本)
黄雲嵩六段(中国) 一力(日本) 卞(韓国)
一力遼七段(日本)
卞相壹五段(韓国) 卞(韓国)
姚智騰四段(日本)

3位決定戦

勝者結果相手
一力(日本) 中押し 芝野(日本)

本戦グループリーグ

  • ※ダブルエリミネーション方式(3回戦のうち2勝した時点で枠抜け、2敗した時点で敗退)を採用

対局日:2017年4月21日、22日

A : 一力遼七段(日本)、謝爾豪四段(中国)、張瑞傑二段(日本)、Willis Huangアマ7段(アメリカ)
勝者結果相手
第1戦
(4/21)
謝爾豪四段(中国) 中押し 一力遼七段(日本)
張瑞傑二段(日本) 中押し Willis Huangアマ7段(アメリカ)
第2戦
(4/21)
一力遼七段(日本) 中押し Willis Huangアマ7段(アメリカ)
謝爾豪四段(中国) 中押し 張瑞傑二段(日本)
第3戦
(4/22)
一力遼七段(日本) 中押し 張瑞傑二段(日本)
B : 六浦雄太三段(日本)、申真諝七段(韓国)、黄雲嵩六段(中国)、Jie Hui Kwaアマ7段(シンガポール)
対局者結果対局者
第1戦
(4/21)
申真諝七段(韓国) 中押し 六浦雄太三段(日本)
黄雲嵩六段(中国) 中押し Jie Hui Kwaアマ7段(シンガポール)
第2戦
(4/21)
六浦雄太三段(日本) 中押し Jie Hui Kwaアマ7段(シンガポール)
黄雲嵩六段(中国) 中押し 申真諝七段(韓国)
第3戦
(4/22)
申真諝七段(韓国) 中押し 六浦雄太三段(日本)
C : 姚智騰四段(日本)、辜梓豪五段(中国)、申旻埈五段(韓国)、Viacheslav Kayminアマ7段(ロシア)
対局者結果対局者
第1戦
(4/21)
辜梓豪五段(中国) 中押し 姚智騰四段(日本)
申旻埈五段(韓国) 中押し Viacheslav Kayminアマ7段(ロシア)
第2戦
(4/21)
姚智騰四段(日本) 中押し Viacheslav Kayminアマ7段(ロシア)
辜梓豪五段(中国) 中押し 申旻埈五段(韓国)
第3戦
(4/22)
姚智騰四段(日本) 中押し 申旻埈五段(韓国)
D : 許家元四段(日本)、卞相壹五段(韓国)、芝野虎丸三段(日本)、簡靖庭二段(中華台北)
対局者結果対局者
第1戦
(4/21)
卞相壹五段(韓国) 中押し 許家元四段(日本)
芝野虎丸三段(日本) 中押し 簡靖庭二段(中華台北)
第2戦
(4/21)
簡靖庭二段(中華台北) 中押し 許家元四段(日本)
卞相壹五段(韓国) 中押し 芝野虎丸三段(日本)
第3戦
(4/22)
芝野虎丸三段(日本) 中押し 簡靖庭二段(中華台北)
出場棋士
日本代表 一力遼七段許家元四段姚智騰四段六浦雄太三段芝野虎丸三段張瑞傑二段
中国代表 黄雲嵩六段、辜梓豪五段、謝爾豪四段
韓国代表 申真諝七段、卞相壹五段、申旻埈五段
中華台北代表 簡靖庭二段
欧州代表 Viacheslav Kayminアマ7段(ロシア)
北米代表 Willis Huangアマ7段(アメリカ)
アジア・オセアニア代表 Jie Hui Kwaアマ7段(シンガポール)

日本代表決定戦

  • 先番6目半コミ出し
  • 持時間初手から一手30秒の秒読み、1分単位で合計10回の考慮時間(NHK杯方式)

抽選日:2017年2月24日

赤字は女流棋士
棋士名準決勝決勝
1 姚  智騰四段 姚智
3/14
姚智
3/14
髙嶋 湧吾二段
小池 芳弘二段 小池
3/14
大竹  優初段
棋士名準決勝決勝
2 許  家元四段
3/17

3/17
八幡 直樹初段
渡辺 由宇初段
3/17
牛  栄子初段
棋士名準決勝決勝
3 原  正和二段 藤沢里
3/21
張瑞
3/21
藤沢 里菜三段
張  瑞傑二段 張瑞
3/21
桒原  駿初段
棋士名準決勝決勝
4 六浦 雄太三段 六浦
3/21
六浦
3/21
星合 志保初段
渡辺 貢規二段 渡辺
3/21
大西 竜平二段
棋士名準決勝決勝
5 一力  遼七段 一力
3/21
広瀬 優一初段 広瀬
3/21
稲葉かりん初段
棋士名準決勝決勝
6 芝野 虎丸三段 芝野虎
3/14
西  健伸初段 西
3/14
上野愛咲美初段

第3回 グロービス杯世界囲碁U-20

棋戦名称 グロービス杯世界囲碁 U-20
主催 日本棋院
後援
特別協賛
協賛 株式会社 グロービス特設サイト
特別協力
協力 囲碁・将棋チャンネル株式会社ドワンゴ大塚製薬株式会社北見ハッカ通商株式会社伊藤園
優勝賞金 優勝賞金300万円、準優勝50万円、3位20万円
挑戦手合・決勝
棋戦形式 グループリーグはダブルエリミネーション。以降はトーナメント方式
持ち時間 持ち時間なし
秒読み 1手30秒、1分の考慮時間10回
コミ 6目半
出場資格 20歳未満とし、日本6名、韓国3名、中国3名、中華台北1名、欧州1名、北米1名、アジア・オセアニア1名
残留・シード規定 前回優勝者
創設年 2014年

※ タイトル、段位は抽選時のものです

本戦トーナメント

李欽誠初段(中国)が優勝

対局日:2016年4月23日、24日

棋士名準々決勝準決勝決勝
芝野虎丸二段(日本) 李(中国) 李(中国) 李(中国)
李欽誠初段(中国)
卞相壹四段(韓国) 卞(韓国)
林士勛五段(中華台北)
申真諝五段(韓国) 楊(中国) 許(日本)
楊鼎新三段(中国)
李東勲五段(韓国) 許(日本)
許家元三段(日本)

3位決定戦

勝者結果相手
卞相壹四段(韓国) 中押し 楊鼎新三段(中国)

本戦グループリーグ

対局日:2016年4月22日、23日

※ダブルエリミネーション方式(3回戦のうち2勝した時点で枠抜け、2敗した時点で敗退)を採用

A : 一力遼七段(日本)、楊鼎新三段(中国)、芝野虎丸二段(日本)、クリット・ジャムカチョルンカイット アマ7段(タイ)
勝者結果対戦者
第1戦
(4/22)
一力遼七段(日本) 中押し 楊鼎新三段(中国)
芝野虎丸二段(日本) 時間切れ クリット・ジャムカチョルンカイット アマ7段(タイ)
第2戦
(4/22)
芝野虎丸二段(日本) 中押し 一力遼七段(日本)
楊鼎新三段(中国) 中押し クリット・ジャムカチョルンカイット アマ7段(タイ)
第3戦
(4/23)
楊鼎新三段(中国) 中押し 一力遼七段(日本)
B : 六浦雄太二段(日本)、申真諝五段(韓国)、李欽誠初段(中国)、グリゴリー・フィオニン アマ7段(ロシア)
勝者結果対戦者
第1戦
(4/22)
申真諝五段(韓国) 5目半 六浦雄太二段(日本)
李欽誠初段(中国) 中押し グリゴリー・フィオニン アマ7段(ロシア)
第2戦
(4/22)
申真諝五段(韓国) 中押し 李欽誠初段(中国)
六浦雄太二段(日本) 中押し グリゴリー・フィオニン アマ7段(ロシア)
第3戦
(4/23)
李欽誠初段(中国) 中押し 六浦雄太二段(日本)
C : 許家元三段(日本)、范蘊若四段(中国)、卞相壹四段(韓国)、ジャスティン・チン アマ7段(アメリカ)
勝者結果対戦者
第1戦
(4/22)
范蘊若四段(中国) 中押し 許家元三段(日本)
卞相壹四段(韓国) 中押し ジャスティン・チン アマ7段(アメリカ)
第2戦
(4/22)
卞相壹四段(韓国) 中押し 范蘊若四段(中国)
許家元三段(日本) 時間切れ ジャスティン・チン アマ7段(アメリカ)
第3戦
(4/23)
許家元三段(日本) 中押し 范蘊若四段(中国)
D : 孫喆四段(日本)、李東勲五段(韓国)、大西竜平初段(日本)、林士勛五段(中華台北)
勝者結果対戦者
第1戦
(4/22)
李東勲五段(韓国) 中押し 孫喆四段(日本)
林士勛五段(中華台北) 4目半 大西竜平初段(日本)
第2戦
(4/22)
李東勲五段(韓国) 中押し 林士勛五段(中華台北)
孫喆四段(日本) 中押し 大西竜平初段(日本)
第3戦
(4/23)
林士勛五段(中華台北) 中押し 孫喆四段(日本)
出場棋士
日本代表 一力遼七段孫喆四段許家元三段六浦雄太二段芝野虎丸二段大西竜平初段
中国代表 范蘊若四段、楊鼎新三段、李欽誠初段
韓国代表 李東勲五段、申真諝五段、卞相壹四段
中華台北代表 林士勛五段
欧州代表 グリゴリー・フィオニン アマ7段(ロシア)
北米代表 ジャスティン・チン アマ7段(アメリカ)
アジア・オセアニア代表 クリット・ジャムカチョルンカイット アマ7段(タイ)

日本代表決定戦

  • 先番6目半コミ出し
  • 持時間初手から一手30秒の秒読み、1分単位で合計10回の考慮時間(NHK杯方式)

抽選日:2016年2月19日 △:先番

赤字は女流棋士
棋士名準決勝決勝
1 孫  喆四段
3/22

3/22
姜  旼侯二段
3/22
新谷 洋佑初段
原  正和初段
3/22
牛  栄子初段
棋士名準決勝決勝
2 姚  智騰三段 大西竜
3/22
大西竜
3/22
稲葉かりん初段 大西竜
3/22
大西 竜平初段
小池 芳弘初段 小池芳
3/22
呉  柏毅二段
棋士名準決勝決勝
3 一力  遼七段 一力
3/15
一力
3/15
阿部 良希初段
張  瑞傑二段 張瑞
3/15
谷口  徹二段
棋士名準決勝決勝
4 芝野 虎丸二段 芝野
3/22
芝野
3/22
髙嶋 湧吾初段
内海 晃希初段 小山空
3/22
小山 空也三段
棋士名準決勝決勝
5 許  家元三段
3/22

3/22
西  健伸初段
渡辺 由宇初段 渡辺由
3/22
星合 志保初段
棋士名準決勝決勝
6 六浦 雄太二段 六浦
3/22
六浦
3/22
八幡 直樹初段
渡辺 貢規初段 渡辺貢
3/22
藤沢 里菜三段