決勝は韓国勢対決に【第1回呉清源杯世界女流囲碁選手権】

中国開催の新たな女流世界戦、第1回呉清源杯世界女流囲碁選手権が4月26日に中国福建省福州市で開幕し、5月1日の準決勝まで行われた。

日本からは謝依旻六段藤沢里菜四段上野愛咲美二段牛栄子二段が出場した。4月30日に行われた準々決勝に謝依旻六段、上野愛咲美二段が進出したが敗れ、日本勢は姿を消した。

7月下旬に行われる予定の決勝は、崔精九段と金彩瑛三段の韓国勢対決となった。

対局結果(左側が勝ち、△は黒番)

1回戦(4月27日)
於之瑩六段(中国) 中押し △殷明明初段(北米)
△李赫五段(中国) 中押し 楊子萱二段(中華台北)
△金彩瑛三段(韓国) 1目半 牛栄子二段
△上野愛咲美二段 中押し 余瑾アマ(北米)
△尹渠二段(中国) 中押し 豊雲九段(北米)
呉政娥三段(韓国) 中押し △郭鵑五段(欧州)
陸敏全四段(中国) 中押し △Manja Marzアマ(欧州)
張璇八段(中国) 中押し △Rita Pocsaiアマ(欧州)

2回戦(4月28日)
△李赫五段(中国) 中押し 黒嘉嘉七段(中華台北)
△上野愛咲美二段 中押し 芮迺偉九段(中国)
△金彩瑛三段(韓国) 中押し 高星四段(中国)
謝依旻六段 中押し △張璇八段(中国)
崔精九段(韓国) 中押し △尹渠二段(中国)
陸敏全四段(中国) 中押し △藤沢里菜四段
於之瑩六段(中国) 中押し △呉侑珍五段(韓国)
△呉政娥三段(韓国) 中押し 王晨星五段(中国)

準々決勝(4月30日)
李赫五段(中国) 中押し △上野愛咲美二段
△金彩瑛三段(韓国) 中押し 謝依旻六段
△崔精九段(韓国) 中押し 陸敏全四段(中国)
於之瑩六段(中国) 中押し 呉政娥三段(韓国)

準決勝(5月1日)
崔精九段(韓国) 中押し △李赫五段(中国)
金彩瑛三段(韓国) 半目 △於之瑩六段(中国)

出場選手

日本
謝依旻六段藤沢里菜四段上野愛咲美二段牛栄子二段
中国
芮迺偉九段、於之瑩六段、王晨星五段、李赫五段、高星四段、陸敏全四段、尹渠二段
韓国
崔精九段、呉侑珍五段、呉政娥三段、金彩瑛三段
中華台北
黒嘉嘉七段、楊子萱二段
欧州
Natalia Kovalevaアマ5段(ロシア)、Rita Pocsaiアマ5段(ハンガリー)、Elvina Karlsbergアマ4段(ロシア)、Laura Avram(ルーマニア)
北米
豊雲九段、殷明明初段、余瑾アマ6段、蘇格平アマ6段
ワイルド
カード
張璇八段(中国)、郭鵑五段(欧州)、Manja Marz3段(欧州)

日程

予選
4月26日
本戦1回戦
4月27日
本戦2回戦
4月28日
準々決勝
4月30日
準決勝
5月1日
決勝
7月下旬