小林光一九段が優勝【第1回国際囲棋大師戦】

 7月1、2日に中国浙江省紹興市では、第1回国際囲棋大師戦が開催された。日本からは小林光一九段武宮正樹九段林海峯九段(中華台北代表)が出場。初日には1、2回戦が行われ、小林九段が林九段、馬暁春九段(中国)を下し決勝に進出。2日目には聶衛平九段と決勝を争い、優勝となった。(写真提供・囲棋天地)

1回戦の結果 ※左側が勝者

馬暁春九段(中国) - 梁宰豪九段(韓国)
小林光一九段(日本) - 林海峯九段(中華台北)
曹大元九段(中国) - 徐奉洙九段(韓国)
聶衛平九段(中国) - 武宮正樹九段(日本)

2回戦の結果 ※左側が勝者

小林光一九段(日本) - 馬暁春九段(中国)
聶衛平九段(中国) - 曹大元九段(中国)

決勝戦の結果 ※左側が勝者

小林光一九段(日本) - 聶衛平九段(中国)

レジェンド棋士の頂点に立ちニッコリの小林九段(左)