基本定石の周辺

基本定石の周辺

書籍定価1,000円(税別)

発売日
2016年2月 3日
著者
安斎伸彰

B6判/ 208頁

基本定石の周辺定石その後の進行を学ぶ

 定石は、主に序盤において、最善に一段落した形です。定石の完成は一段落であって、実戦ではその続きがあります。
 本書は定石その後、もしくは、定石完成後を読んでの定石選択を学ぶ一冊です。全局の中で定石を見ていきます。著者は、安斎伸彰七段。
 掲載されているテーマは、16型(星の定石の周辺8型、小目の定石の周辺4型、シマリと辺の周辺4型)。全て基本定石ですが、その後を追うと、実にさまざまな変化があることに驚かされます。
 なお、本書は『月刊碁ワールド』で連載した(2013年1月号から3年間)講座「基本定石の周辺」からテーマを厳選し、編纂したものです。

2016年1月 日本棋院