日本棋院 学校普及事業

学校・地域自治体のみなさまへ

はぐくめ知的好奇心

囲碁は子どもたちの情操教育に最適です

  • 源氏物語、枕草子 など日本を代表する文学作品にも囲碁の場面が登場します。
    戦国の武将が楽しんだ囲碁。
    過去を知ることは、未来を
    知ること。
  • 一局を打つあいだ、いろんな事をじっくり考えます。
    囲碁を通じて考える習慣がつきます。
    考える力は囲碁以外でも
    役に立つはず。
  • 囲碁は別名「手談」といいます。
    自分がどう打つかとともに、相手がどう打つのだろうと常に考えるゲーム。
    世代や国籍を超えて、真の
    コミュニケーションが
    広がります。
  • 囲碁は一人ではできないゲーム。
    始まりは「お願いします」勝っても負けても「ありがとうございました」で
    終わります。
    相手がどう打つか考えていくこと
    で自然に敬意が育ちます。
公益財団法人日本棋院では、全国の小・中・高等学校に入門囲碁体験教室を出前しています。
『放課後子ども教室』をはじめ『伝統文化の体験学習』『総合学習』『クラブ活動』で実施しています。
授業では小さい碁盤を使用し、4つのルールを学びます。すぐに囲碁が楽しめるようになります。

囲碁体験教室のご案内

公益財団法人日本棋院では、全国の小・中・高等学校に入門囲碁体験教室を出前しています。
『放課後子ども教室』をはじめ『伝統文化の体験学習』『総合学習』『クラブ活動』で実施しています。
授業では小さい碁盤を使用し、4つのルールを学びます。すぐに囲碁が楽しめるようになります。

お問い合わせ・お申し込みはこちらまで

公益財団法人日本棋院 普及事業部 学校担当

TEL:03-3288-8612

mail:sch_bokin@nihonkiin.or.jp