棋譜再生・編集ソフト Kiin Editor

「Kiin Editor」(棋院エディタ)は囲碁の棋譜再生・編集ソフトです。

.ugf 形式のファイルのコメント、参考図を見やすく表示、編集できます。
.ugi 形式、*.sgf 形式、*.ngf のファイルも読み込み可能です。
日本語版 Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP の32bit 版、64bit 版で動作します。

Kiin Editor

ご利用についてのご注意

棋譜再生・編集ソフト(Kiin Editor)は棋譜観戦に必要なソフトです。
このソフトウェアはフリーソフトですが、著作権は、公益財団法人日本棋院にあります。
このソフトウェアのインストール、使用によって生じた損害に対して一切の責任は負いません。

■利用案内
個人・会社のホームページに使用したい○ OK
知り合いに配布したい○ OK
本ソフトに自戦譜を入力し配布したい○ OK
営利目的のサイトに使用したい○ OK(但しソフト自体の販売はできません。)
雑誌の付録CD-ROM にサンプル収録する○ OK(事前に許諾が必要です。)
営利目的のCD-ROM に収録する○ OK(事前に許諾が必要です。)
ソフトの改造、加工をする× NO

上記に同意される方は、下記セットアップ手順からダウンロードしてください。

主な機能

  • UGF 形式ファイルの棋譜、コメントおよび参考図の閲覧、編集
  • UGI 形式、SGF 形式、NGF 形式ファイルの棋譜閲覧
  • UGF 形式、SGF 形式の新規棋譜ファイル作成(置き碁、自由置き碁対応)
  • 現在の盤面をテキスト形式でクリップボードに出力
  • 盤面を画像(png ファイル)で保存
  • 棋譜印刷(総譜、部分譜、一定手数ごとの自動分割印刷に対応)
  • 目安としての形勢判断機能

更新情報

  • 2016.5.30 Version 1.10 に更新
    検討時に石番号を1から順に表示するように変更
  • 2015.7.2 Version 1.09 に更新
    標準位置以外の置石が正しく表示できなかったため修正
  • 2015.4.17 Version 1.08 に更新
    棋譜の一括印刷機能を追加
    棋譜印刷の表示項目に終局時間、消費時間、備考を追加
  • 2013.10.28
    Windows 8.1での動作を確認。問題なし。
  • 2013.4.12 Version 1.04 に更新
    UGFで19路以外の参考図で右辺下辺の壁がなかったため修正
    ※再インストールの方はセットアップウィザード画面で「ソフトウェアの更新」をお選びください。
  • 2012.12.17 Version 1.03 に更新
    「持碁」の碁をSGFファイルとして保存した場合のバグを修正
    印刷時フォントを調整
    参照フォルダの一覧表示からの削除(非表示)機能を追加

セットアップ手順とダウンロード

  1. 棋譜管理ソフトをダウンロードし、ハードディスクへインストールします。
    ダウンロード[.msiファイル]
  2. インストールプログラムを実行します。
  3. 「テスト用の棋譜」をダウンロード
    テスト用の棋譜[.ugfファイル]
  4. ソフトウェアの起動

情報会員のご案内

情報会員に入会されると1960 年以降に対局された膨大な棋譜データ(約5万局)がダウンロードできます。
情報会員

お問い合わせ

本ソフトについてのお問合せはメールにて受け付けております。
KiinEditorメニューの「ヘルプ」-「目次」から操作方法の説明がご覧いただけます。あわせてご活用ください。

njksup@nihonkiin.or.jp