プロ棋士志願者募集


東京本院夏季棋士採用 (1名採用)

選出方法
東京本院4月~6月期の院生研修総合で決定。総合1位が夏季採用として合格。

東京本院冬季棋士採用試験 (2名採用)

参加資格
日本棋院棋士採用規程を満たした方で、採用時・令和4年4月1日現在、23歳未満の男女で心身健全な方
応募方法
  1. 願書(⽇本棋院作成のもの・ここからダウンロードして、写真貼り付けの上必要事項を記載ください)

    E-mailアドレスは必須。メールで各種ご案内をいたします。PDFでご案内することもあるので、閲覧できるように設定してください。

  2. 戸籍抄本と住民票または在日外国人登録証明書
  3. 同意書
  4. 健康診断書(身長、体重、視力及び聴力の検査、問診)

    ※ 都合により提出が遅くなる方は事前にご相談ください。

  5. 最近の自戦棋譜2通に棋譜審査料11,000円をご送付下さい。

    ※ 院生辞退・卒業1年以内の方は免除。

    棋譜はA4又は、B5サイズに統一し、対局日、対局相手の氏名を明記してください。

    ※ 原則ネット対局と置き碁の棋譜は除外してください。ただし、ネット対局「幽玄の間」を利用し、相手の棋力がわかる場合可。

    ※ 提出する棋譜の内、1局は棋士との対局譜を提出してください。棋士との対局は3子以内、ネット『幽玄の間』の指導碁可。

    ※ ネット対局の棋譜を使用する際、囲碁AIを使用することは固く禁止します。また囲碁AIの使用が疑われる場合、調査に協力していただきます。

申込先
〒102-0076 東京都千代田区五番町7-2
日本棋院総務人事部棋士採用係 電話 03-3288-8601
申込受付
令和3年6月1日から令和3年7月7日必着(早目のご提出にご協力ください)
審査及び試験
書類及び棋譜審査合格後、以下の日程(予定)にて試験を東京本院にて実施します。
外来予選 令和3年7月31日~8月29日(予備⽇含む)
合同予選 令和3年9月4日~26日(予備⽇含む)
本戦 令和3年10月2日~11月21日
受験料
外来予選の出場が決まったとき、受験料44,000円をご送金下さい。
送金をもって、正式参加となります。
注意事項
  • 院生卒業者及び外来の受験者は、東京本院、関西総本部で行われる令和4年度棋士採用試験何れか一箇所に参加できます。
  • 採用試験参加期間中は、アマチュア大会の参加(ネット大会・ハンドルネームでの参加も含む)は控えるようお願いいたします。

中部採用試験 (1名採用)

令和3年10月~11月に実施する、中部総本部院生のみで行われる
棋士採用リーグ上位1名を採用する
(令和4年度の中部総本部棋士採用は院生より選出し、外来からの採用はありません)
※ 新型コロナの状況により、実施期間が変動する可能性があります。

女流特別採用棋士採用試験 (1名採用)

参加資格
日本棋院棋士採用規程を満たした方で、採用時・令和4年4月1日現在、23歳未満の女性で心身健全な方
応募方法
  1. 願書(⽇本棋院作成のもの・ここからダウンロードして、写真貼り付けの上必要事項を記載ください)

    E-mailアドレスは必須。メールで各種ご案内をいたします。PDFでご案内することもあるので、閲覧できるように設定してください。

  2. 戸籍抄本と住民票または在日外国人登録証明書
  3. 同意書
  4. 健康診断書(身長、体重、視力及び聴力の検査、問診)

    ※ 令和4年度冬季採用試験外来予選に参加した方は免除。

  5. 最近の自戦棋譜2通に棋譜審査料11,000円をご送付下さい。

    ※ 院生辞退・卒業1年以内の方、令和4年度冬季採用試験外来予選に参加した方は免除。

    棋譜はA4又は、B5サイズに統一し、対局日、対局相手の氏名を明記してください。

    ※ 原則ネット対局と置き碁の棋譜は除外してください。ただし、ネット対局「幽玄の間」を利用し、相手の棋力がわかる場合可。

    ※ 提出する棋譜の内、1局は棋士との対局譜を提出してください。棋士との対局は3子以内、ネット『幽玄の間』の指導碁可。

    ※ ネット対局の棋譜を使用する際、囲碁AIを使用することは固く禁止します。また囲碁AIの使用が疑われる場合、調査に協力していただきます。

申込先
〒102-0076 東京都千代田区五番町7-2
日本棋院総務人事部棋士採用係 電話 03-3288-8601
申込受付
令和3年10月1日~11月1日必着
審査及び試験
書類及び棋譜審査合格後、以下の日程(予定)にて試験を東京本院にて実施します。
※ 日程は変更になる場合があります。
院生・外来合同 令和3年11月27日~12月19日(予備日含む)
本戦 令和4年1月8日~2月20日(予備日含む)
受験料
合同予選の出場が決まったとき、受験料44,000円をご送金下さい。
送金をもって、正式参加となります。
注意事項
  • 採用試験参加期間中は、アマチュア大会の参加(ネット大会・ハンドルネームでの参加も含む)は控えるようお願いいたします。

関西採用試験 (1名採用)

参加資格
日本棋院棋士採用規程を満たした方で、採用時・令和4年4月1日現在、23歳未満の男女で心身健全な方
応募方法
  1. 願書(⽇本棋院作成のもの・ここからダウンロードして、写真貼り付けの上必要事項を記載ください)

    E-mailアドレスは必須。メールで各種ご案内をいたします。PDFでご案内することもあるので、閲覧できるように設定してください。

  2. 戸籍抄本と住民票または在日外国人登録証明書
  3. 同意書
  4. 健康診断書(身長、体重、視力及び聴力の検査、問診)
  5. 最近の自戦棋譜2通に棋譜審査料11,000円をご送付下さい。

    ※ 院生辞退・卒業1年以内の方は免除。

    棋譜はA4又は、B5サイズに統一し、対局日、対局相手の氏名を明記してください。

    ※ 原則ネット対局と置き碁の棋譜は除外してください。ただし、ネット対局「幽玄の間」を利用し、相手の棋力がわかる場合可。

申込先
〒530-0013 大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー10F
日本棋院関西要本部棋士採用係 電話 06-6136-8615
申込受付
令和3年7月7日から令和3年8月20日必着(早目のご提出にご協力ください)
審査及び試験
書類及び棋譜審査合格後、以下の日程(予定)にて試験を関西総本部にて実施します。
合同予選 令和3年9月18日~10月10日(予備⽇含む)
本戦 令和3年10月16日~11月28日(予備⽇含む)
受験料
外来予選の出場が決まったとき、受験料44,000円をご送金下さい。
送金をもって、正式参加となります。
注意事項
  • 院生卒業者及び外来の受験者は、東京本院、関西総本部で行われる令和4年度棋士採用試験何れか一箇所に参加できます。
  • 採用試験参加期間中は、アマチュア大会の参加(ネット大会・ハンドルネームでの参加も含む)は控えるようお願いいたします。
  • 採用試験の対局時に囲碁AI等を使用した不正防止のため、電子端末を日本棋院が、預かりますので、あらかじめご了承ください。

女流特別採用推薦棋士(若干名採用)

採用基準

院生師範が推薦する院生および院生経験者を対象とする。
推薦基準については次の通りとする。

  • (1)東京本院において同一年度内(12月~翌年2月までを除く)に院生研修Aクラスに5ヶ月以上在籍した者。
  • (2)東京本院冬季採用試験本戦において勝率5割以上の成績を挙げた者。
  • (3)上記(1)及び(2)に準ずる成績を収め、且つ将来を嘱望され所属の院生師範全員の推薦があった者。

英才特別採用推薦棋士(若干名採用)

採用基準

候補者の実績と将来性を評価し、日本棋院の現役7大タイトル保持者および、ナショナルチーム監督とコーチ3分の2以上の賛成により、審査会及び常務理事会を経て決定する。
尚、日本棋院の棋士2名以上の推薦があるものを候補者とする。

採用年齢

原則として小学生とする。