囲碁大使プロフィール

谷岡一郎 ( たにおかいちろう )

1956年、大阪府生まれ
大阪商業大学 学長、学校法人谷岡学園 理事長
IGF(国際囲碁連盟)理事
「ツキの法則」「ギャンブルの社会学」他著書多数
囲碁界にも造詣が深く、2013年「囲碁十九路盤の起源」を発刊

新井素子 ( あらいもとこ )

1960年、東京都生まれ
77年「あたしの中の......」で奇想天外SF新人賞佳作入選
99年「チグリスとユーフラテス」で日本SF大賞受賞
06年から二年間、週刊碁にエッセイ「サルスベリがとまらない」を連載、近著に「イン・ザ・ヘブン」など

写真提供 新潮社

齋藤真嗣 ( さいとうまさし )

1972年生まれ
ニューヨーク州医師。専門は腫瘍内科
リーダー育成塾「心拓塾」講師、NPO 次代の創造工房理事を務めるなど、次世代育成活動にも従事
囲碁は、緑星学園時代から造詣が深く、中学3年の時に第4回世界青少年囲碁大会に日本代表として参加

戸島花 ( とじまはな )

1988年、埼玉県生まれ
2008年11月AKB48卒業
2012年3月SDN48卒業
卒業後は、映画、舞台、TVなど幅広い分野で活躍中
2014年4月~Eテレ「囲碁フォーカス」司会として、出演中

太田清文 (おおたせいぶん)

1947年生まれ
六世印相学宗家・日本印相学会会長 1984年六世襲名
産経新聞社社会部、政治部記者。日本記者クラブ会員
1992年東京ロータリークラブ入会、2011年幹事
2000年ロータリー囲碁同好会発足し日本支部幹事
2015年韓国、台湾に続いてハワイに米国支部設立