山下が2回戦進出【第1回天府杯世界囲碁プロ選手権戦1回戦】

 中国の新しい国際棋戦、第1回天府杯世界囲碁プロ選手権戦が9月21日に中国・北京の中国棋院で開幕し、1回戦が行われた。
 日本からは許家元八段山下敬吾九段村川大介八段一力遼八段本木克弥八段余正麒七段の6名が出場していたが、1回戦では山下が勝ち上がったものの他の5名は1回戦で敗退した。
 23日の2回戦で山下は中国の辜梓豪九段と対戦する。

 天府杯は第1ラウンドで出場選手32名をA、B2つのブロックに分けてトーナメント戦を戦い、各組上位2名による第2ラウンドへの進出を争う。第2ラウンドの準決勝ではA組の1位とB組の2位が、B組の1位とA組の2位が対戦し、決勝三番勝負進出者を決める。
 第1ラウンドでは21日に1回戦、23日(日)に2回戦、25日(火)3回戦、26日(水)に各組の順位決定戦が行われる。

9月23日(日)2回戦の組み合わせ

A組
山下敬吾九段―辜梓豪九段(中国)
陳耀燁九段(中国)―謝爾豪九段(中国)
江維傑九段(中国)―彭立尭七段(中国)
古力九段(中国)―連笑九段(中国)

B組
朴廷桓九段(韓国)―李東勲九段(韓国)
檀嘯九段(中国)―范廷鈺九段(中国)
党穀飛九段(中国)―申眞諝九段(韓国)
金志錫九段(韓国)―唐韋星九段(中国)

1回戦:9月21日(金)

A組
 辜梓豪九段(中国) 中押し △村川大介八段
 山下敬吾九段 中押し △王元均八段(中華台北)
△陳耀燁九段(中国) 中押し 崔哲瀚九段(韓国)
△謝爾豪九段(中国) 中押し 李昌鍋九段 (韓国)
△江維傑九段(中国) 中押し アリ・ジャバリン二段(イスラエル)
 彭立尭七段(中国) 中押し △本木克弥八段
 古力九段(中国) 中押し △姜東潤九段(韓国)
△連笑九段(中国) 中押し エリック・ルイ初段(アメリカ)

B組
△朴廷桓九段(韓国) 中押し 一力遼八段
△李東勲九段(韓国) 中押し 廖元赫六段(中国)
△檀嘯九段(中国) 中押し 林君諺七段(中華台北)
△范廷鈺九段(中国) 中押し 許家元八段
 党穀飛九段(中国) 中押し △江鳴久七段(アメリカ)
△申眞諝九段(韓国) 中押し イリア・シクシン二段(ロシア)
 金志錫九段(韓国) 中押し △柯潔九段(中国)
△唐韋星九段(中国) 中押し 余正麒七段