藤沢が決めるか、矢代が1勝返すか 第2局始まる【第30期女流名人戦挑戦手合三番勝負第2局】

藤沢里菜女流名人矢代久美子六段が挑戦する第30期女流名人戦挑戦手合三番勝負【主催:産経新聞社】の第2局が3月7日(水)9時30分に大阪府東大阪市の「大阪商業大学」で始まった。持ち時間は各3時間、本日夕刻に終局の見込み。

おとといの5日には、十段戦第1局(6日対局)と合同の前夜祭が行われ両対局者が意気込みを語った。

前夜祭での両対局者コメント

藤沢女流名人「今年も女流名人戦に来る事ができてとても嬉しく思います。明日は本当に素晴らしい二人の先生の強い碁を観戦しながら、明後日の女流名人戦に自分らしく精一杯、臨めればいいなと思います」

矢代六段「私はたぶんこの御三方の対局者よりだいぶ年がいっているのですが、女流名人戦は初めての挑戦となりまして、こういったタイトル戦を平行して打つっていう試みも自分自身で経験するのは初めてです。(十段戦の)両先生を見ていると自分が対局者というよりも勉強しに来たっていう気持ちになって、あんまり対局者としての自覚がまだ生まれてこないのですけれども、私のほうは2局目でして自分が頑張らないと女流名人戦が盛り上がらないので、必死に頑張ります」

日本棋院ネット対局「幽玄の間」では第30期女流名人戦三番勝負を全局棋譜ライブ中継いたします。
また、Youtube「日本棋院囲碁チャンネル」で動画配信を実施いたします。

藤沢の右上隅星で第2局が始まった

第30期女流名人戦第2局18手目まで

黒:藤沢里菜女流名人 白:矢代久美子六段


(幽玄の間/日本棋院囲碁チャンネル 解説:仲邑信也九段

現地陣営

立会
石井邦生九段
記録
吉川一三段鳥井裕太二段

関連記事