許嘉陽六段(中国)が優勝!【第5回グロービス杯世界囲碁U-20 決勝】

世界の若手No1を決める第5回グロービス杯世界囲碁U-20の決勝、3位決定戦が4月22日午後に東京都千代田区のグロービス経営大学院で行われた。

決勝は許嘉陽六段(中国)が申旻埈七段(韓国)に292手まで白番1目半勝ちし優勝を決めた。

3位決定戦では申真諝八段(韓国)が李東勲九段(韓国)に勝利し3位となった。

優勝した許嘉陽六段(中国)のコメント

まずは今回の大会で優勝できてとても嬉しく思っています。
今回、優勝できることは意外でした。なぜなら早碁の成績がよくなかったので。
準決勝、決勝では絶望的なところからの逆転だったので、正直納得いっていないところもありますが、優勝できて嬉しいです。

グロービス杯世界囲碁U-20はネット対局「幽玄の間」で中継いたしました。
またニコニコ生放送では注目対局を決勝戦まで生放送しました。

4月22日午後 決勝の結果(左側が勝者、△は黒番)

許嘉陽六段(中国) 1目半 △申旻埈七段(韓国)

4月22日午後 3位決定戦の結果(左側が勝者、△は黒番)

申真諝八段(韓国) 中押し △李東勲九段(韓国)

中国の許嘉陽六段が優勝
決勝は中韓対決となった
協賛のグロービス経営大学院堀学長から許に優勝トロフィーが渡された
左から日本棋院團理事長、3位の申真諝八段(韓国)、優勝の許嘉陽六段(中国)、準優勝の申旻埈七段(韓国)、主催のグロービス経営大学院堀学長
一力八段、万波三段による大盤解説会が行われた
出場棋士らが熱心に検討を行う
インタビューで笑顔をみせる許六段

日程

4月20日(金) 10時- グループリーグ第1戦
4月20日(金) 13時- グループリーグ第2戦
4月21日(土) 10時- グループリーグ第3戦
4月21日(土) 13時- 準々決勝
4月22日(日) 10時- 準決勝
4月22日(日) 13時- 決勝・3位決定戦