日本勢5人が1勝1敗【第5回グロービス杯世界囲碁U-20 1日目】

世界の若手No1を決める第5回グロービス杯世界囲碁U-20が4月20日に東京都千代田区のグロービス経営大学院で開幕した。

20日にはグループリーグの第1戦、第2戦が行われ、趙晨宇六段(中国)、申旻埈七段(韓国)、許嘉陽六段(中国)、申真諝八段(韓国)の4名が2連勝し、準々決勝進出を決めた。日本選手では、姚智騰四段、大西竜平三段、藤沢里菜三段、芝野虎丸七段、六浦雄太七段が1勝1敗となり、21日午前に行われるグループリーグ第3戦で枠抜けを目指す。関航太郎初段は2連敗でグループリーグ敗退となった。

21日にグループリーグの第3戦と準々決勝、22日に準決勝と決勝・3位決定戦が行われる。
※グループリーグでは、ダブルエリミネーション方式(3回戦のうち2勝した時点で枠抜け、2敗した時点で敗退)を採用している。

グロービス杯世界囲碁U-20はネット対局「幽玄の間」で中継いたします。
またニコニコ生放送では注目対局を決勝戦まで生放送します。

4月20日グループリーグ第1戦の結果(左側が勝者、△は黒番)

△趙晨宇六段(中国) 2目半  姚智騰四段(日本)
△大西竜平三段(日本) 中押し  アントン・チェルヌイフ アマ7段(ロシア)
 申旻埈七段(韓国) 中押し △藤沢里菜三段(日本)
△謝科五段(中国) 中押し  フ・カン・チャン アマ7段(マレーシア)
△許嘉陽六段(中国) 中押し  芝野虎丸七段(日本)
 李東勲九段(韓国) 中押し △メリッサ・カオ アマ5段(アメリカ)
△申真諝八段(韓国) 中押し 六浦雄太七段(日本)
 許皓鋐五段(中華台北) 中押し △関航太郎初段(日本)

4月20日グループリーグ第2戦の結果(左側が勝者、△は黒番)

△趙晨宇六段(中国) 中押し  大西竜平三段(日本)
 姚智騰四段(日本) 中押し △アントン・チェルヌイフ アマ7段(ロシア)
 申旻埈七段(韓国) 中押し △謝科五段(中国)
 藤沢里菜三段(日本) 中押し △フ・カン・チャン アマ7段(マレーシア)
△許嘉陽六段(中国) 中押し  李東勲九段(韓国)
△芝野虎丸七段(日本) 中押し  メリッサ・カオ アマ5段(アメリカ)
 申真諝八段(韓国) 中押し △許皓鋐五段(中華台北)
 六浦雄太七段(日本) 中押し △関航太郎初段(日本)

4月21日グループリーグ第3戦の組合せ

 大西竜平三段(日本) ー 姚智騰四段(日本)
 謝科五段(中国) ー 藤沢里菜三段(日本)
 李東勲九段(韓国) ー 芝野虎丸七段(日本)
 許皓鋐五段(中華台北) ー 六浦雄太七段(日本)



世界の若手No1を決定する大会の火蓋が切って落とされた

日程

4月20日(金) 10時- グループリーグ第1戦
4月20日(金) 13時- グループリーグ第2戦
4月21日(土) 10時- グループリーグ第3戦
4月21日(土) 13時- 準々決勝
4月22日(日) 10時- 準決勝
4月22日(日) 13時- 決勝・3位決定戦