韓国の申真諝七段が優勝【第4回グロービス杯世界囲碁U-20決勝、3位決定戦】

世界の若手No1を決める第4回グロービス杯世界囲碁U-20の決勝、3位決定戦が4月23日午後に東京千代田区のグロービス経営大学院で行われた。

韓国勢対決となった決勝は、申真諝七段が韓国の卞相壹五段に250手まで白番中押し勝ちし、初優勝を決めた。
3位決定戦では一力遼七段芝野虎丸三段を下し、3位となった。

4月23日午後 決勝の結果(左側が勝者、△は黒番)

申真諝七段(韓国) 中押し △卞相壹五段(韓国)

4月23日午後 決勝の結果(左側が勝者、△は黒番)

一力遼七段(日本) 中押し △芝野虎丸三段(日本)

日程

 4月21日(金) 10時- グループリーグ第1戦
 4月21日(金) 13時- グループリーグ第2戦
 4月22日(土) 10時- グループリーグ第3戦
 4月22日(土) 13時- 準々決勝
 4月23日(日) 10時- 準決勝
 4月23日(日) 13時- 決勝・3位決定戦

インタビューに応じる申真諝七段「この大会には4回連続で出ていますが、初めて優勝することができて嬉しい」
左から3位の一力、優勝の申、準優勝の卞
王銘琬九段、万波奈穂三段による大盤解説会
表彰式後に行われた日本代表選手による自戦解説会で解説する芝野

グロービス杯世界囲碁U-20はネット対局「幽玄の間」で中継いたしました。
またニコニコ生放送では注目対局を決勝戦まで生放送しました。

関連記事

第4回グロービス杯世界囲碁U-20決勝大盤解説会のお知らせ
一力、芝野ともに敗れ、決勝は韓国勢対決に【第4回グロービス杯世界囲碁U-20 準決勝】
一力と芝野が準決勝進出【第4回グロービス杯世界囲碁U-20 2日目】
日本勢5名が1勝1敗【第4回グロービス杯世界囲碁U-20 1日目】
第4回グロービス杯世界囲碁U-20明日開幕!
本戦出場選手が決定【第4回グロービス杯世界囲碁U-20】