芝野八段が初勝利【第44期名人戦七番勝負第2局】

 張栩名人芝野虎丸八段が挑戦する第44期名人戦七番勝負(朝日新聞社主催)第2局が、9月10日、11日の両日にわたって台湾台北市「シャングリ・ラ ファーイースタン プラザホテル台北」で行われた。
 結果は、芝野八段が195手まで黒番中押し勝ちを収め、挑戦手合初白星を飾り、シリーズスコアを1勝1敗のタイとした。消費時間は黒7時間21分、白7時間46分だった。
 第3局は、9月17、18日に岐阜県岐阜市「岐阜グランドホテル」で行われる。

挑戦手合初勝利の芝野

第44期名人戦七番勝負はネット対局「幽玄の間」で棋譜ライブ中継を、
日本棋院囲碁チャンネル」でライブ映像配信いたします。

第44期名人戦七番勝負第2局 終局図

黒:芝野虎丸八段 白:張栩名人

(幽玄の間解説:張豊猷八段