仲邑菫初段準決勝で敗退【第14回広島アルミ杯・若鯉戦】

 9月23日、大阪の関西棋院で第14回広島アルミ杯(特別協賛・広島アルミニウム工業株式会社)・若鯉戦予選が行われた。
 注目の仲邑初段は、1回戦では羽根彩夏初段を黒番343手まで時間切れ勝ちを収めるも、続く準決勝で宮本千春初段に黒番190手までで中押し負けとなり、予選突破はならなかった。
 予選決勝は、宮本が207手までで黒番中押し勝ちをおさめ、11月に広島市で行われる本戦出場を決めた。
若鯉戦予選はネット対局「幽玄の間」で棋譜ライブ中継を、「日本棋院囲碁チャンネル」でライブ映像配信いたしました。

対局結果(左側が勝者、△印は先番)

1回戦
 高雄茉莉初段-△飛田早紀二段(2目半)
大森らん初段- 加藤千笑初段(中押し)
仲邑 菫初段- 羽根彩夏初段(時間切れ)
宮本千春初段- 西山静佳初段(中押し)
準決勝
大森らん初段- 高雄茉莉初段(2目半)
 宮本千春初段-△仲邑 菫初段(中押し)
決勝
宮本千春初段- 大森らん初段(中押し)

1回戦:羽根彩夏初段(左)、仲邑菫初段(右)
準決勝:宮本千春初段(左)、仲邑菫初段(右)
決勝:本戦出場を決めた宮本千春初段(左)、惜しくも敗退し地元開催の本戦に進めなかった、大森らん初段(右)