仲邑菫初段VS.大森らん初段の公式戦デビューは大森初段の勝利【第29期竜星戦予選B、最年少対局記録を更新】

 第29期竜星戦【主催:株式会社囲碁将棋チャンネル】予選B、大森らん初段仲邑菫初段戦が22日に大阪府大阪市北区の日本棋院関西総本部で行われた。今春入段の同期対局となったが、結果は大森初段が17時19分、174手まで白番中押し勝ちをおさめ、プロデビュー戦を白星で飾った。

 10歳1ヶ月の仲邑初段は最年少対局記録を更新した。注目の集まる仲邑初段の初勝利は次戦以降に持ち越された。

 これまでの最年少対局記録は藤沢里菜初段(当時。VS.堀本満成二段、第20期竜星戦予選B、2010年5月24日、黒番中押し負け)の11歳8ヵ月でした。

 本対局は主催の囲碁・将棋チャンネル囲碁プレミアムにて生中継された。