孫七段が連勝で優勝【第44期新人王戦決勝三番勝負第2局】

孫  喆七段
VS
小池芳弘四段

 10月7日、東京・市ヶ谷の日本棋院東京本院では、第44期新人王戦決勝三番勝負(主催:しんぶん赤旗)・第2局が、孫喆七段小池芳弘四段によって行われた。
 結果は、白番の孫七段が230手まで中押し勝ちを収め、連勝で優勝を収めた。孫は初めてのタイトル獲得となった。