韓国の申旻埈九段が初優勝!【第6回グロービス杯世界囲碁U-20 決勝】

世界の若手No1を決める第6回グロービス杯世界囲碁U-20の決勝が4月21日午後に東京都千代田区のグロービス経営大学院で行われた。結果は、申旻埈九段(韓国)が王沢錦六段(中国)に黒番中押し勝ちし、優勝を決めた。申はグロービス杯初優勝となった。また、3位決定戦では丁浩五段(中国)が申真諝九段(韓国)に勝ち3位となった。結果の詳細はこちら

グロービス杯世界囲碁U-20はネット対局「幽玄の間」で中継いたします。

初優勝の申旻埈九段(韓国)「今回が最後なので優勝したい気持ちが強かった」
高尾九段、星合二段による解説会が行われた
左から3位の丁浩五段(中国)、優勝の申旻埈九段(韓国)、準優勝の王沢錦六段(中国)