芝野名人が王座奪取!史上最年少2冠に【第67期王座戦五番勝負第4局】

井山 裕太王座
VS
芝野 虎丸名人

 11月29日、愛知県蒲郡市「銀波荘」では、第67期王座戦五番勝負(主催:日本経済新聞社)・第4局が、井山裕太王座芝野虎丸名人によって行われた。
 結果は282手までで白番の芝野が半目勝ちをおさめ、シリーズ成績3勝1敗でタイトル奪取を決めた。終局時刻は18時51分。持時間3時間のうち残り時間は黒番の井山が2分、白番の芝野が1分だった。
 芝野は名人とあわせて2冠となった。20歳0ヶ月での2冠達成は史上最年少記録(これまでの 最年少記録は井山裕太棋聖の21歳11か月・平成23年、名人・十段)。
 井山の王座5連覇はならず、平成24年7月以来の3冠後退となった。

第67期王座戦第4局 終局図

黒:井山王座 白:芝野名人

(幽玄の間解説:石田篤司九段