一力八段が勝ち決着は14日の最終局へ!【第44期棋聖戦挑戦者決定戦変則三番勝負第1局】

河野 臨九段
VS
一力 遼八段

 11月11日、東京・市ヶ谷の日本棋院東京本院では、第44期棋聖戦挑戦者決定戦変則三番勝負(主催:読売新聞社)・第1局が、河野臨九段一力遼八段によって行われた。
 結果は、黒番の一力が290手まで黒2目半勝ち1勝1敗のタイとなった。Sリーグの優勝者である河野以外には1勝のアドバンテージがないため、一力が挑戦者となるためには連勝せねばならない。挑戦者が決まる第2局は、11月14日に同所で行われる。対局は午前10時開始。手番は改めてニギリで決定する。持ち時間各5時間同日夜に終局の見込み。