広瀬が新人王に【第43期新人王戦決勝三番勝負第2局】

広瀬優一二段大西研也三段に先勝で迎えた第43期新人王戦決勝三番勝負(主催:しんぶん赤旗)第2局が10月1日(月)に日本棋院東京本院で行われた。結果は、広瀬二段が225手まで黒番4目半勝ちを収め、連勝で新人王となった。終局時刻は17時14分、持ち時間3時間のうち、残り時間は黒が5分、白が2分だった。

新人王に輝いた広瀬二段(右)