許が連勝!【第43期碁聖戦挑戦手合五番勝負第2局】

 井山裕太碁聖許家元七段が挑戦する第43期碁聖戦挑戦手合五番勝負【主催:新聞囲碁連盟】が7月6日(金)に東京都市ヶ谷の「日本棋院東京本院」で行われた。

 第2局の結果は271手まで許が黒番1目半勝ちをおさめ2勝目をあげた。終局時刻は19時31分。持時間4時間のうち残り時間は白番の井山、黒番の許ともに1分だった。

 第3局は8月3日(金)に大阪府大阪市の「日本棋院関西総本部」で行われる。

両対局者局後のコメント

許七段「左辺のコウを解消したときは少し良くなったかと...。次局も精一杯ベストを尽くしたい」

井山碁聖「実戦はもっといい図があったかもしれないが、今は分からない。第3局まで少し時間が空くので、コンディションを整えたい」

一気に連勝した許
カド番に追い詰められた井山はどう反撃するのか!?
1階ロビーで行われた解説会

第43期碁聖戦挑戦手合五番勝負第2局

白:井山裕太碁聖 黒:許家元七段

(幽玄の間解説:鶴山淳志七段、日本棋院囲碁チャンネル:解説:孫喆六段、聞き手:甲田明子四段

碁聖戦挑戦手合五番勝負は、日本棋院ネット対局「幽玄の間」、YouTube「日本棋院囲碁チャンネル」でライブ中継いたします。