一力、初戦敗れる【2018第6回CCTV賀歳杯日中韓新春争覇戦第1戦】

日中韓のトップ棋士が対戦する、2018第6回CCTV賀歳杯日中韓新春争覇戦が2月5日(月)に中国北京市で開幕した。賀歳杯は変則トーナメント戦で、日本から一力遼八段、中国は柯潔九段、韓国は朴廷桓九段が出場している。

5日には第1戦が行われ、韓国の朴が一力に白番中押し勝ちをおさめた。6日には敗れた一力と中国の柯が対戦し、勝者が7日に朴と決勝を争う。

初戦敗れた一力(右)は、6日決勝進出をかけて柯潔と対戦する
4日に抽選が行われた。左から朴、柯、一力

2018第6回CCTV賀歳杯日中韓新春争覇戦 終局図

黒:一力遼八段(日本) 白:朴廷桓九段(韓国)

(幽玄の間解説:平田智也七段

賀歳杯は日本棋院ネット対局「幽玄の間」でライブ中継いたします。
(第2戦解説:芝野虎丸七段、第3戦解説:鶴山淳志七段