井山及ばず、日本敗退【第19回農心辛ラーメン杯世界囲碁最強戦第10戦】

日本、韓国、中国の団体勝ち抜き戦、第19回農心辛ラーメン杯世界囲碁最強戦の第10戦が2月26日(月)に中国の上海市で行われ、日本の5番手として井山裕太九段が登場。中国の党殻飛九段と対戦した。

結果は、182手までで党が井山に白番中押し勝ちした。これにより、日本チームの敗退が決定した。

日本棋院ネット対局「幽玄の間」では農心杯の模様を全局ライブ中継します。対局の詳細は週刊碁の記事にてお楽しみください。

井山(左)が敗れ、日本の敗退が決まった

第19回農心辛ラーメン杯世界囲碁最強戦第10戦

黒:井山裕太九段(日本) 白:党毅飛九段(中国)


(幽玄の間解説・王銘琬九段

各国棋士――カッコは敗退した選手

日本
韓国
金志錫九段、朴廷桓九段、申眞諝八段、(申旻埈六段)、(金明訓五段)
中国
柯潔九段、(陳耀燁九段)、(范廷鈺九段)、(周睿羊九段)、党毅飛九段