富士田が初優勝【第13回広島アルミ杯・若鯉戦】

 30歳以下、七段以下の棋士で争われる第13回広島アルミ杯・若鯉戦の決勝戦が、11月18日に広島県広島市の「中国新聞ビル」で行われ、富士田明彦六段小池芳弘三段を、207手まで黒番中押し勝ちで下し、初優勝を収めた。
 富士田六段は平成25年の第38期新人王戦優勝以来2度目の公式戦優勝となった。