本木敗れ、日本勢敗退【第12回春蘭杯世界囲碁選手権2回戦】

2年に一度開催される中国主催の国際戦第12回春蘭杯世界囲碁選手権の2回戦が3月23日に中国・江蘇省泰州市で行われた。

日本選手で唯一2回戦に進出した本木克弥八段は、辜梓豪九段(中国)と対戦したが敗れ、日本勢の準々決勝進出はならなかった。

本木(右)は中国の辜に敗れ、日本勢の敗退が決まった

23日(金)2回戦の結果(左側が勝ち、△は黒番)

辜梓豪九段(中国) 中押し △本木克弥八段(日本)
△党毅飛九段(中国) 中押し 檀嘯七段(中国)
陳耀燁九段(中国) 中押し △Pavol Lisy初段(ヨーロッパ)
謝科五段(中国) 中押し △唐韋星九段(中国)
朴廷桓九段(韓国) 中押し △彭立尭五段(中国)
△柯潔九段(中国) 中押し 姜東潤九段(韓国)
金志錫九段(韓国) 中押し △謝爾豪九段(中国)
△朴永訓九段(韓国) 半目 連笑九段(中国)

出場選手

前期シード
朴永訓九段(韓国)、檀嘯七段(中国)、柯潔九段(中国)
日本
一力遼八段本木克弥八段許家元七段芝野虎丸七段余正麒七段
中国
陳耀燁九段、辜梓豪九段 謝爾豪九段、唐韋星九段、党毅飛九段、連笑九段、彭立尭五段、謝科五段
韓国
朴廷桓九段、申眞諝八段、李世乭九段、金志錫九段、姜東潤九段
中華台北
陳祈睿五段
北米
吕皓钧(Eric Lui)初段
ヨーロッパ
Pavol Lisy初段

シード選手(2回戦より出場)

中国
檀嘯九段、柯潔九段、陳耀燁九段、辜梓豪九段、謝爾豪九段、唐韋星九段、
韓国
朴永訓九段、朴廷桓九段