王立誠九段が通算1200勝達成!史上9人目

 王立誠九段が18日に東京都千代田区の日本棋院東京本院で行われた第58期十段戦最終予選決勝で秋山次郎九段と対戦し、白番中押し勝ちを収め、公式戦通算1200勝達成となりました。(688敗1持碁1無勝負)史上9人目の達成です。
 王立誠九段は、60歳8ヶ月、入段から47年3か月、勝率0.636での1200勝達成となりました。

王立誠九段略歴

1958(昭和33)年11月7日生。台湾出身。故加納嘉徳九段門下。
1972年入段、1988年九段。
王景怡二段は実娘。門下に張豊猷八段。日本棋院東京本院所属
1981年:第6期新人王戦優勝☆初タイトル
1995年:第43期王座戦で趙治勲王座を3-0で破りタイトル奪取
1998年:第2回LG杯で韓国の劉昌赫九段を3-2で下し優勝
2000年:第24期棋聖戦で趙治勲棋聖を4-2で破る☆初の棋聖位を奪取
同年:王座3連覇
2001年:第39期十段戦で小林光一十段からタイトル奪取
2002年:棋聖3連覇
2004年:十段4連覇
2019年:通算1200勝達成
通算タイトル獲得数 22
王立誠九段