日本勢11名が2回戦に出場【第4回夢百合杯世界囲碁オープン戦統合予選1回戦】

 第4回夢百合杯世界囲碁オープン戦の統合予選(中国北京市中国棋院)は5月20日に1回戦が行われた。
 日本からは鶴田和志六段が出場したが、中国の楊楷文七段に敗れ2回戦に進むことは出来なかった。
 21日の2回戦には日本勢11名が出場する。
 夢百合杯は本戦64名で行われ、今回の統合予選では一般枠36、女流枠4、アマチュア枠4、の合計44枠を争う(別途欧州北米枠4)。日本からは18名の棋士が参加し本戦出場を目指す。

5月21日(火)2回戦の組合せ

5月22日(水)2回戦の組み合わせ

5月20日(月)1回戦の結果(左側が勝者)

  • 一般枠
    26組 楊楷文七段(中国)―鶴田和志六段

中国棋院前で参加選手で記念撮影

統合予選は中国棋院で行われている

出場棋士

 日本棋院
 関西棋院