井山黒星スタート。9日に第2戦。【世界囲碁名人争覇戦】

 世界囲碁名人争覇戦が中国で開幕しました。7日に組み合わせ抽選が行われ、第1戦は井山裕太九段-連笑九段(中国)に決まった。
 8日に行われた第1戦は連笑九段の白番中押し勝ちとなった。
 9日の第2戦は井山裕太九段-李世ドル九段(韓国)が行われる。
 この対局は日本棋院ネット対局「幽玄の間」で中継いたします。


井山(右)は黒星スタート。第2戦以降の巻き返しに賭ける。

左から井山裕太九段、連笑九段(中国)、李世ドル九段(韓国)

 世界囲碁名人争覇戦に合わせて行われるレジェンドペア碁
 1月8日 日本ペア対韓国ペアの結果は韓国ペアが勝利し、1月9日 日本ペア対中国ペア


左 王汝南八段、徐瑩五段ペア(中国)、右 大竹英雄名誉碁聖と吉田美香八段(日本)

世界囲碁名人争覇戦概要

日程
第1戦:2018年1月8日(月)
第2戦:1月9日(水)
決勝戦:1月10日(木)
場所
中国 雲南省 保山官房大酒店
ルール
互先、コミ7目半、持ち時間2時間30分、5分前から1分の秒読み5回、12時開始予定
1月7日の組み合わせ抽選で第1戦の対局者が決定。
第2戦は第1戦敗者と第1戦手空きの1名が対戦。
決勝戦は第1局勝者と第2局勝者が対戦。
参加棋士
井山裕太九段
連笑九段
李世ドル九段
あわせて行われるレジェンドペア碁には大竹英雄名誉碁聖吉田美香八段が出場します。

関連記事