山下が初勝利!【第70期本因坊戦挑戦手合第4局】

井山裕太本因坊山下敬吾九段が挑戦する第70期本因坊戦挑戦手合七番勝負【主催:毎日新聞社】の第4局が6月16日、17日に長崎県西海市の「オリーブベイホテル」で行われた。

結果は128手までで白番の山下が中押し勝ちをおさめ、シリーズ初勝利をあげた。終局は17時24分、持時間8時間のうち残り時間は黒番の井山が26分、白番の山下が1時間14分だった。

第5局は6月29日(月)、30日(火)に大阪府吹田市「ホテル阪急エキスポパーク」で行われる。

シリーズ初勝利をあげた山下

両対局者のコメント

山下「一日目は先のことがわからず自信のある戦いではありませんでした。
封じ手の時には先の見通しがたっていませんでした。その後のコウでのフリカワリはまあまあだったと思いました。
はっきりと読みきれないところもあり、形勢はわかりませんでした。
左上隅はすごく良くなったのでよほどのことがない限りいけると思いました。
今回はいままでよりもましに打てたので、次局以降もいい内容の碁を打ちたいです」

井山「(右下隅は)最初は実戦のコースでやれるかと思いましたが、よく読んでみたらいまひとつでした。
封じ手のあたりでは白が捨てにくる図を本線で考えていませんでした。フリカワリはよくなかったです。とはいえ他の手でいい手を思いつきませんでした。フリカワリの代償が中央の動き出し程度ではよくありませんでした。
左上隅で負けを早めたかもしれません。第5局は頑張ります」

【第70期本因坊戦第4局終局の場面】

黒:井山裕太本因坊 白:山下敬吾九段 白番中押し勝ち

(幽玄の間解説:河野光樹八段

不本意な結果に終わった井山。防衛は次局以降に持ち越した


本因坊戦七番勝負は日本棋院ネット対局「幽玄の間」でライブ中継いたします。
また、ニコニコ生放送でも生中継いたします。

第70期本因坊戦挑戦手合七番勝負特設ページはこちら

ネット対局「幽玄の間」では封じ手予想クイズを実施しております。 たくさんのご応募お待ちしております!