マイケル・レドモンド九段が通算600勝達成! 【欧米出身棋士初】

マイケル・レドモンド九段が18日に東京都千代田区の日本棋院東京本院で行われた第74期本因坊戦予選Cで笠井浩二七段と対戦し、黒番4目半勝ちをおさめました。
これでレドモンド九段は公式戦通算600勝達成となりました(411敗2持碁)。欧米出身棋士では初の達成。日本棋院史上75人目の達成です。

これによりレドモンド九段は
 ・54歳7ヶ月で達成
 ・入段から36年9ヶ月で達成
 ・勝率 .593 での達成
となりました。

欧米出身で日本棋院所属歴のある棋士
ジェームス・カーウィン初段 (アメリカ出身 71才)
 アメリカ在住 外国籍特別採用 通算23勝 引退
○マイケル・レドモンド九段 (アメリカ出身 54才)
 日本在住 東京本院採用 通算600勝 現役
タラヌ・カタリン五段 (ルーマニア出身 44才)
 ルーマニア在住 中部総本部採用 通算117勝 休場中
ハンス・ピーチ六段(ドイツ出身)
 東京本院採用 通算75勝 故人
アンティ・トルマネン初段(フィンランド出身 28才)
 フィンランド在住 東京本院採用 通算7勝 休場中

マイケル・レドモンド九段