羽根九段がタイトル奪取【第44碁聖戦五番勝負第5局】

 羽根直樹九段許家元碁聖に挑戦し2勝2敗で迎えた第44期碁聖戦五番勝負第5局【主催:新聞囲碁連盟】が、8月23日に東京都市ヶ谷「日本棋院東京本院」で行われた。
 結果は、150手まで白番の羽根が中押し勝ちをおさめ、シリーズ対戦成績を3勝2敗で、8期ぶりに2度目の碁聖に復位した。終局は18時19分。持ち時間4時間のうち消費時間は、黒番の許が3時間59分、白番の羽根が3時間56分だった。

羽根(左)が勝ち、無冠返上へ