韓国チームが優勝。日本チームは3位に【第6回おかげ杯国際精鋭囲碁対抗戦2日目】

 日本、中国、韓国、中華台北の4ヵ国・地域5名による団体戦、第6回おかげ杯国際精鋭囲碁対抗戦の3回戦と順位決定戦が三重県志摩市の志摩地中海村で10月15日に行われた。
 おかげ国際は30歳以下の男性棋士3名、女性棋士2名、合計5名による団体戦で、総当たりで3回戦を戦い、最後に順位決定戦を行う。
 日本からは5月に行われたおかげ杯の優勝・芝野虎丸九段、準優勝・安達利昌六段、3位・一力遼八段と女流棋士の成績上位者2名、藤沢里菜四段上野愛咲美三段が出場している。
 午前に行われた総当たり戦の3回戦で日本チームは韓国チームに敗れ、1勝2敗で3位決定戦に回った。
 午後に行われた順位決定戦で日本チームは中華台北チームに勝利し3位となった。
 中国と韓国による優勝決定戦では韓国チームが3勝2敗で勝利し、2年連続4回目の優勝を達成した。
 個人表彰となる全勝は韓国の呉侑珍七段、中国の許嘉陽八段、3勝は中国の范蘊若八段、日本の芝野虎丸九段、藤沢里菜四段、中華台北の許晧鋐六段だった。


韓国チームは2年連続4回目の優勝を逆転で達成


6回目のおかげ杯国際精鋭囲碁対抗戦は志摩地中海村で開催


日本チームの主将として出場した芝野。3勝をあげる


一力は夢百合杯から連続しての大会参加


安達は残念ながら勝利を挙げることが出来なかった


藤沢も3勝を上げチームに貢献した


上野は2勝2敗で大会を終えた

2日目の結果

・順位戦の結果 10月15日(火)13時30分~
【韓国 3勝2敗 中国】
△申旻埈九段 ○6目半● 范蘊若八段
 卞相壹九段 ●中押し○△廖元赫八段
△李志賢九段 ●中押し○ 許嘉陽八段
 崔 精九段 ○中押し●△於之瑩六段
△呉侑珍七段 ○5目半● 周泓余五段

【日本 3勝2敗 中華台北】
 安達利昌六段 ●1目半○△許晧鋐六段
△一力遼八段 ●中押し○ 王元均九段
 芝野虎丸九段 ○中押し●△林君諺八段
△上野愛咲美三段 ○中押し● 楊子萱三段
 藤沢里菜四段 ○中押し●△兪俐均二段

・3回戦の結果 10月15日(火)9時30分~
【韓国 3勝2敗 日本】
 申旻埈九段 ●中押し○ △芝野虎丸九段
△卞相壹九段 ○半目●  一力遼八段
 李志賢九段 ○中押し● △安達利昌六段
△崔精九段 ●中押し○  藤沢里菜四段
 呉侑珍七段 ○中押し● △上野愛咲美三段

【中国 4勝1敗 中華台北】
△范蘊若八段 ○中押し● 王元均九段
 廖元赫八段 ●2目半○ △林君諺八段
△許嘉陽八段 ○中押し●  許晧鋐六段
 於之瑩六段 ○中押し● △楊子萱三段
△周泓余五段 ○中押し●  兪俐均二段

日程

10月13日(日)
前夜祭・抽選会
10月14日(月)
10時 1回戦 14時 2回戦
10月15日(火)
9時30分 3回戦 13時30分 順位決定戦

選手

日本
中国
廖元赫八段、許嘉陽八段、范蘊若八段、於之瑩六段、周泓余五段
韓国
申旻埈九段、李志賢九段、卞相壹九段、崔精九段、呉侑珍七段
中華台北
王元均九段、林君諺八段、許晧鋐六段、楊子萱三段、兪俐均二段