范が3連勝、本木敗れる【第20回農心辛ラーメン杯世界囲碁最強戦第4戦】

 日本、韓国、中国の団体勝ち抜き戦、第20回農心辛ラーメン杯世界囲碁最強戦(中国・北京)の第4戦が10月19日に行われた。日本チームの2番手として本木克弥八段が出場したが、中国の范廷鈺九段に敗れ日本チーム2勝目を挙げることが出来なかった。
 范廷鈺九段は3連勝。この対局で第1ラウンドは終了となり、11月23日からの第2ラウンド(韓国釜山市)では韓国代表と対戦する。

 日本棋院ネット対局「幽玄の間」では農心杯の模様を全局ライブ中継します。対局の詳細は週刊碁の記事でお楽しみください。

各国選手

日本:井山裕太九段許家元八段一力遼八段本木克弥八段芝野虎丸七段
韓国:李世乭九段・崔哲瀚九段・朴廷桓九段・安国鉉八段・申旻埈九段
中国:時越九鉉段・范廷鈺九段・柯潔九段・党毅飛九段・辜梓豪九段