趙善津と柳時熏が決勝で対戦【2019三星火災杯ワールド囲碁マスターズ統合予選準決勝】

 2019三星火災杯ワールド囲碁マスターズ(主催:中央日報・KBS、主管:韓国棋院、協賛:三星火災海上保険株式会社、ソウル市韓国棋院)の統合予選準決勝が7月4日に行われた。準決勝にはシニア枠で趙善津九段、大矢浩一九段、中野寛也九段、柳時熏九段の4名が、また女流枠の藤沢里菜四段が勝ち残っていたが、趙と柳が勝ち上がり7月5日の決勝に進んだ。両者の勝者が枠抜けし本戦入りする。

準決勝 7月4日の結果 ※左側が勝者

【シニア枠】
柳時熏九段―金日煥九段(韓国)
趙善津九段―大矢浩一九段
劉昌赫九段(韓国)―中野寛也九段
【女流枠】
方若曦二段(中国)―藤沢里菜四段

決勝 7月5日の組合せ

【シニア枠】
趙善津九段―柳時熏九段

出場棋士

日本棋院(33名)
【一般】(22名)
張豊猷八段、志田達哉八段、平田智也七段、六浦雄太七段、芝野虎丸七段、安達利昌六段、沼舘沙輝哉六段、鶴田和志六段、小池芳弘四段、大西竜平四段、大谷直輝三段、大西研也、横塚力三段、卞聞愷三段、鳥井裕太二段、関航太郎二段、村本渉二段、青木裕孝初段、坂井嵩司初段、寺田柊汰初段、豊田裕仁初段、福岡航太朗初段
【シニア】(5名)
石田篤司九段、大矢浩一九段、柳時熏九段、中野寛也九段、趙善津九段
【女流】(6名)
藤沢里菜四段、上野愛咲美二段、茂呂有紗初段、辻華初段、五藤眞奈初段、羽根彩夏
関西棋院(8名)
【一般】(8名)
原正和三段、西健伸三段、内海晃希二段、辻篤仁初段、田中康湧初段、今分太郎初段、渡辺寛大初段、坂井健太郎初段