グループ分け抽選決まる【2018三星火災杯ワールド囲碁マスターズ大会】

 2018三星火災杯ワールド囲碁マスターズ大会が、9月4日、韓国の「三星火災 一山グローバルキャンパス」にて開幕した。5、6日をあわせてダブルエリミネーション方式(2敗で敗退)で32強戦3回戦を争う。なお本大会は、16強戦から8強戦まではトーナメント、準決勝、決勝戦は三番勝負となっている。
 日本から参加するのはシードの井山裕太九段芝野虎丸七段、統合予選を勝ち抜いた柳時熏九段だ。
 3日に抽選された各グループ分けは以下の通り。

2018三星火災杯ワールド囲碁マスターズ大会 グループ表

〈A〉芝野虎丸七段、陳耀燁九段、朴廷桓九段、辜梓豪九段
〈B〉崔精九段、時越九段、李世乭九段、陶欣然七段
〈C〉安國絃八段、陳梓健六段、徐奉洙九段、童夢成六段
〈D〉王元均八段、柯潔九段、CHANG FU KANGアマ、謝爾豪九段
〈E〉羅玄九段、范蘊若六段、申旻埈九段、李軒豪七段
〈F〉金志錫九段、連笑九段、李映周三段、楊鼎新七段
〈G〉尹聖植アマ、檀嘯九段、井山裕太九段、唐韋星九段
〈H〉申眞諝九段、鄥光亞七段、柳時熏九段、李翔宇五段

三星火災杯ワールド囲碁マスターズ大会は日本棋院ネット対局「幽玄の間」でライブ中継いたします。

出場選手32名揃っての記念写真