学校囲碁指導員

学校囲碁指導員

学校囲碁指導員とは、児童・生徒に囲碁を指導する教職員及びOB・OGの方を、日本棋院が資格認定するものです。

学校囲碁指導員制度

 青少年健全育成の一環として囲碁を通じ、児童・生徒の知的好奇心の喚起と思考力・集中力を養い生きる力を育むため、良き指導者の確保と学校教育の中に囲碁を普及するため学校囲碁指導員制度を施行する。

学校囲碁指導員になるには

 学校指導員規定に定める資格を持ち、且つ講習会を受講した方で日本棋院に申請し、認定されると学校囲碁指導員となる。

学校囲碁指導員講習会

 学校囲碁指導員の資格要件として学校囲碁指導員講習会を開催する。なお、この講習会はだれでも聴講することができる。

学校囲碁指導員申請書類

 学校囲碁指導員を申し込む際、下記から書類をダウンロードして日本棋院へ申請する。

ダイジェスト・リンク資料

 子ども囲碁入門指導方法の参考資料およびリンク先。


この学校囲碁指導員講習会は「競輪公益資金」の補助を受けて開催します。