がっこう囲碁普及基金

がっこう囲碁普及基金
募金の主旨

幼稚園・保育園から小・中・高校、大学において囲碁普及促進を図るため、学校囲碁授業等への活動支援を目的とします。
※募金目論見書はこちら

設立目的

囲碁を授業等として取り入れて頂き、“囲碁の持つ力”「集中力、記憶力、想像力、対話力、創造力」を高め、脳の活性化に役立つ頭脳ゲームとして学校囲碁授業での普及に取り組んでおります。


活動報告

学校囲碁普及基金の活動報告は日本棋院ホームページおよび各紙誌でご報告します。

税法上の優遇措置

本募金は日本棋院が行う公益目的事業への寄付として、税法上の優遇措置が受けられます。
詳しくは、公益財団法人への寄付者の税制優遇をご覧下さい。


募金の使途

学校等教育機関における囲碁授業・講座(正課・非正課授業等)に係る経費の補助

・棋士講師、アマチュア講師が学校等で入門教室を行う経費の補助
・学校授業等で使用する盤石、テキストなどの教材購入経費の補助
・棋士・アマチュアが講師としての素養を深める研修費用の補助など

募金の額

一口1,000円 より

募金の総額および使用経費については日本棋院ホームページおよび各紙誌でご報告します。


募金の期間

平成27年4月1日から開始します。
以降、1年を単位として毎年継続します。

募金支払い(申込)方法

郵便振込(専用払込用紙)、クレジットカード(webのみ)にて申し受けます。
【郵便振込】
振替口座:00100-7-360259 口座名義:がっこう囲碁普及基金
【クレジットカード(webのみ)】
申込はこちら


寄付者一覧(氏名公開ご希望の皆様)

がっこう囲碁普及基金にご寄付を頂きました方はこちらです。
(氏名公開をご希望になられました方だけです。また月単位で更新いたします)

「学校囲碁授業」普及補助申請について

日本棋院では、学校はじめ教育機関での囲碁普及活動に対して、助成、支援を提供いたします。
下に掲出いたしました事務手続き要領をご覧いただき、申請書をダウンロードの上、記入し日本棋院へお送りください。
日本棋院にて審査の上、承認についてのお知らせをいたします。
なお、授業などが終了いたしましたら、報告書のご提出が必要となります。

普及補助申請 事務手続き要領
普及補助申請書
普及補助申請書(記入例)
普及補助に関する承認通知 (sample)
完了報告書
完完了報告書(記入例)


お問合わせ先

公益財団法人日本棋院 学校囲碁推進室 E-mail:sch_bokin@nihonkiin.or.jp