井山全勝、挑戦権獲得に花添える【名人戦挑戦者決定リーグ】

 8月3日、名人戦挑戦者決定リーグ(主催・朝日新聞社)の8月最終一斉対局が行われた。
 高尾紳路名人への挑戦権は、7月リーグの段階で井山裕太棋聖が全勝で確定させている。参考ニュースはこちら
 3日の対局結果は以下の通り。

△井山裕太棋聖 中 押  余 正麒七段
 河野 臨九段 中 押 △坂井秀至八段
張  栩九段 中 押  黄 翊祖八段
羽根直樹九段 中 押  村川大介八段

(左側が勝ち。△印は先番。山下敬吾九段は手明き)

 これにより、井山が挑戦権獲得に「全勝」という花を添えた。
 なお、陥落は羽根、坂井、余の3人となった。

 高尾と井山の名人戦挑戦手合七番勝負は8月30日に大阪府大阪市で開幕する予定。