井山、挑戦権獲得!【名人戦挑戦者決定リーグ】

 高尾紳路名人への挑戦権を争う、「第42期名人戦挑戦者決定リーグ戦」(主催・朝日新聞社)7月ラウンドの井山裕太棋聖村川大介八段の対局が7月28日、大阪の日本棋院関西総本部にて行われた。リーグを全勝で独走する井山が7月ラウンドを6勝0敗で迎えた対局だ。
 結果は146手完、白番中押し勝ち。井山はリーグ成績を7勝0敗とし、8月の最終ラウンドを待たずに挑戦権を得た。
 村川はリーグ2敗で井山を追う展開で、ここで勝てば8月ラウンドでプレーオフに持ち込む可能性が残っていたが、力尽きた。

 挑戦手合七番勝負は昨年名人位を失った井山にとって、六冠(棋聖・本因坊・王座・天元・碁聖・十段)になってからそのすべてを防衛してのリターンマッチとなった。2回目の七冠独占がかかる七番勝負がどんな戦いになるのか。

 終局後、井山は「これまで通りの局1局の積み重ねで度目の七冠挑戦へのチャンスを頂いたので、精一杯悔いのないように打ちたい」と七番勝負への抱負を述べた。

 第42期名人戦リーグは8月3日(木)に最終ラウンド一斉対局が行われ、リーグ残留と陥落が確定する。

 注目の第42期名人戦挑戦手合七番勝負は、8月30日(火)に大阪市の「コンラッド大阪」で開幕する。

 詳細は朝日新聞の報道、観戦記をはじめ、週刊碁などの記事をご覧ください。

 七番勝負の日程は以下の通り。

対局日対局場
第1局 8月30日(水)、31日(木) 大阪市北区「コンラッド大阪
第2局 9月12日(火)、13日(水) 東京都文京区「ホテル椿山荘東京
第3局 9月21日(木)、22日(金) 香川県高松市「喜代美山荘 花樹海
第4局 10月2日(月)、3日(火) 石川県小松市「旅亭懐石のとや
第5局 10月16日(月)、17日(火) 静岡県熱海市「あたみ石亭
第6局 10月23日(月)、24日(火) 山梨県甲府市「常磐ホテル
第7局 11月1日(水)、2日(木) 静岡県河津町「今井荘


7戦全勝! 名人挑戦を決めた井山


6連続防衛という偉業から7冠への再チャレンジを決めた井山(右)


終局後の感想戦。勝負所を振り返る井山と村川

2敗で追っていた村川。一縷の望みをかけたが......


終局後、インタビューを受ける井山

関連記事