第4局、本木の先番で開始【第72期本因坊戦挑戦手合七番勝負】

本因坊文裕(井山裕太九段)本木克弥八段の挑戦を受けている第72期本因坊戦挑戦手合七番勝負【主催: 毎日新聞社、協賛: 大和証券グループ】の第4局が6月15日(木)9時から福岡県みやこ町の「サン・グレートみやこ」で始まった。

本因坊文裕の3連勝で迎えた第4局。文裕が4連勝で6連覇を決めるか、本木八段が初白星をあげ七番勝負を〝かかとで残すか〟。ぜひお楽しみください。

前夜祭の決意表明

本木克弥八段「ここまでスコアは良くないがその結果を気にせず平常心で臨みたい」
本因坊文裕「結果を気にせず、自分らしく戦い、皆様に喜んでいただける碁にしたい」


本木(右)の先番で熱戦のゴング(石音)が鳴った

先に入室して盤を拭き清める本木。張り詰める空気のなか、精神統一

前夜祭にて。みやこ町でも両雄を大歓迎。多くのファンが訪れた

第72期本因坊戦第4局1日目午前中(37手目)まで

白:本因坊文裕 黒:本木克弥八段

(幽玄の間解説:潘善琪八段

本因坊戦七番勝負は日本棋院ネット対局「幽玄の間」でライブ中継いたします。

第72期本因坊戦挑戦手合七番勝負特設ページはこちら

ネット対局「幽玄の間」では封じ手予想クイズを実施します。たくさんのご応募お待ちしております!