藤沢が先勝!【第4回会津中央病院・女流立葵杯決勝3番勝負・第1局】

第4回会津中央病院・女流立葵杯 【協賛:一般財団法人温知会】の決勝3番勝負の第1局が、 6月16日(金)福島県会津若松市の「今昔亭」で行なわれ、 藤沢里菜女流二冠謝依旻女流三冠に195手まで、黒番中押し勝ちをおさめた。
終局は17時20分、持時間各3時間のうち残り時間は両者ともに1分だった。

第1局で勝利をおさめた藤沢女流二冠

第2局で巻き返したい謝女流三冠

藤沢里菜女流二冠のコメント:
序盤は前例のない布石だったためたくさん時間を使ってしまった。
右下に白地を作られてしまった時は悪かったと思うが、後半で巻き返すことができたのは運がよかった。
明日1日休んで明後日の第2局もがんばって打ちたい。

謝依旻女流三冠のコメント:
序盤から苦しい碁だった。
中盤で中央に地を作れると思っていたが予想以上に厳しかった。
勝てるチャンスがあったかもしれないがコウを読み切れず、反省点の多い碁だった。 2局目は1局目の結果を気にせずに精一杯打ちたい。

終局図


第2局は6月18日(日)午前9時より、第1局と同様今昔亭で行なわれる。


第4回会津中央病院杯・女流立葵杯は、日本棋院ネット対局 「幽玄の間」で中継いたします。