第53回棋道賞が決定

 棋道賞は月刊誌『月刊 碁ワールド』の前身、『棋道』の時に創設され、今年で53回を数えます。
 日本棋院所属棋士が対象で、前年の成績を参考に、最優秀棋士賞をはじめ、優秀棋士、最多勝利、勝率第1位、連勝、最多対局、国際、女流、新人の各賞を、タイトル戦を主催、協賛する新聞各社・テレビ局の囲碁担当者が選考委員となり選出します。
 2月17日に選考会が行われ、各賞受賞者(2月17日現在のタイトル・段位)は下記の通りとなりました。


○ 最優秀棋士賞 井山 裕太 棋聖・本因坊・天元
○ 優秀棋士賞 芝野 虎丸 名人・王座
○ 新人賞 孫  喆 新人王
○ 女流賞 上野愛咲美 女流本因坊
○ 国際賞 該当なし
○ 最多勝利賞 芝野 虎丸 名人・王座 52勝(18敗)
○ 勝率第1位賞 一力  遼 竜星・NHK杯 0.7705(47勝14敗)
○ 連勝賞 一力  遼 竜星・NHK杯 16連勝(2019/07/4~2019/09/23)
富士田明彦 七段 16連勝(2回記録)
(2018/10/11~2019/02/28、2019/06/10~2019/10/03)
○ 最多対局賞 芝野 虎丸 名人・王座 70局
  • ※ 「第53回棋道賞」の授与式は、3月24日(火)に日本棋院で開催される合同表彰式にて行われます。
  • ※ 選考の詳細は、3月19日発売の「月刊 碁ワールド」4月号に掲載されます。

本件に関する問い合わせ

公益財団法人日本棋院 コンテンツ事業部月刊碁ワールド
TEL:03-3288-8785