仲邑菫新初段記念対局(1月23日14時~)

 2019年4月1日入段が決定している仲邑菫新初段が、韓国棋院での囲碁修行でお世話になったことからプロデビューを前に挨拶に訪韓し、1月23日14時より韓国棋院の崔精九段と記念対局を行うこととなりました。
 日本棋院ネット対局『幽玄の間』ではこの対局の模様を柳時熏九段の解説で棋譜ライブ中継いたします。どうぞお楽しみに。

対局

対局者
仲邑菫(ナカムラ・スミレ)新初段(日本) 
平成21年3月2日生まれ、大阪府出身。実父の仲邑信也九段門下。平成30年12月に新設された「英才特別採用推薦棋士」として第1号の採用棋士。平成31年4月1日入段予定。関西総本部所属。

崔精(チェ・ジョン)九段(韓国)
1996年10月7日生まれ、韓国忠清南道・保寧出身。韓国棋院所属。劉昌赫九段門下。2010年入段、14年第5回穹窿山兵聖杯優勝により五段、18 年九段。12年から16年にかけて女流名人戦5連覇、第8回穹窿山兵聖杯優勝、18年女流国手戦優勝。
手合
・定先
・持ち時間 各1時間


日本棋院ネット対局『幽玄の間』ではただいま新規入会キャンペーン中です。この機会にぜひご検討下さい。