【静岡】令和元年 駿府囲碁まつり

 駿府の地は、近代囲碁の発祥の地です。東海一の大名、今川義元公は、宮廷、武将の間で打たれていた囲碁を、庶民にまで広めました。また、天下統一を果たした徳川家康公は、家元制度を作り、お城碁を創設し、全国へ囲碁の普及発展に寄与しました。
 この二人の大名の功績を讃えて「駿府囲碁まつり」を次の通り開催いたします。棋友をお誘いのうえ多数ご参加くださいますようにお願い申し上げます。

日時
10月20日(日)受付9:15~9:45 開始10:00~16:00
会場
「もくせい会館」(静岡県職員会館)
〒420-0839 静岡市葵区鷹匠3-6-1 TEL 054-245-1595
会費
1,500円、大学生以下1,000円(昼食無し)入門教室のみ参加の方は無料。
イベント内容
  • (1) 個人戦(自由対局)(10:00~16:00)
    日頃の腕前を試しましょう!
    対局カードで対戦、時間内に何局でも打てます。3勝以上賞品があります。1段級差1目。持ち時間1人30分。他の種目にも参加できます。
  • (2) 100面打ち(10:00~12:00)
    プロ棋士がまわって指導、棋士との楽しいふれあい!
    プロ棋士6名、県下アマ強豪も参加、置石自由、級位者歓迎。
  • (3) 13路面大会(13:00~15:00)
    初級者も実戦を経験しましょう!
    15級~1級までの級位者対象。4回対局、全勝者に賞状。賞品あります。
  • (4) 入門教室(13:00~15:00)
    碁を覚えたい人、みんな集まれ!
    幼稚園・保育園児童から高齢者まで、誰でも参加できます。
指導碁
(13:00~16:20)
プロ棋士6名が5~6面打ち2回、県下アマ強豪2面打ち。
抽選は、12:30から始めます。当たりくじを引かれた方は、指導碁が受けられます。
(13路面大会出場の方は、時間の関係でプロの指導碁は受けられませんが、大会終了後、県下アマ強豪の指導碁を受けられます)
招聘棋士
知念(ちねん)かおり六段
矢代(やしろ)久美子(くみこ)六段
青葉(あおば)かおり五段
金(きん) 艶(えん) 四段
金(きむ) 賢(ひょん)貞(じょん)四段
伊藤(いとう)健(けん)良(りょう)二段
祝賀会
「プロ棋士を囲んでの夕食会」(参加希望者のみ)
「もくせい会館」 会費5,000円  開始17:30~19:00(90分)
申込方法
申込書を郵送、又は、FAXで10月6日(日)までに、お申込み下さい。
主催
駿府囲碁まつり実行委員会
協力
日本棋院静岡県支部連合会
後援
日本棋院、静岡新聞・SBS静岡放送、朝日新聞静岡総局、毎日新聞静岡支局

申込み先

〒420-0037 静岡市葵区人宿町1-1-6 日本棋院静岡支部・碁席「爛柯」
TEL:054-252-8934、090-1985-1949  FAX:054-252-9005