石田 芳夫(イシダ ヨシオ / Ishida Yoshio)

石田 芳夫
性別
棋士段位 九段
出身地 愛知県
所属 日本棋院東京本院
タイトル数 24
保持タイトル 二十四世本因坊秀芳
ホームページ

二十四世本因坊秀芳囲碁さろん

著書

「基礎からのヨセと計算」(マイコミ)

プロフィール

昭和23年8月15日生。愛知県出身。昭和32年、9歳で木谷實九段に入門。
昭和38年入段、39年二段、40年三段、41年四段、42年五段、44年六段、45年七段、48年八段、49年九段
大手合第1部優勝2回。45年大手合30連勝を記録
加藤正夫武宮正樹と木谷門三羽烏の一人。「コンピューター」の異名を取る。
平成20年、60歳となり名誉本因坊資格により二十四世本因坊秀芳を名乗る
門下に高橋秀夫七段
日本棋院東京本院所属。平成24年6月より 棋士会会長

棋戦主要履歴

昭和43年
第12期首相杯優勝 ☆初タイトル獲得
昭和44年
第1期新鋭トーナメント優勝
昭和45年
第17期日本棋院選手権で大平修三選手権者を3-1で破りタイトル奪取。
昭和46年
第26期本因坊戦で林海峰本因坊を4-2で破りタイトル奪取
☆22歳で史上最年少の本因坊となり「秀芳」と号す
第8期プロ十傑戦。決勝で梶原武雄九段を3-2で破り優勝。
昭和47年
第27期本因坊戦で林海峰名人を4-3で破りタイトル防衛
昭和48年
第28期本因坊戦で林海峰名人を4-0で破りタイトル防衛
昭和49年
第29期本因坊戦で武宮正樹七段を4-3で破り防衛。
第13期旧名人戦で林海峰名人を4-3で降す。
☆史上3人目の名人本因坊となる
第22期王座戦で林海峯王座を2-1で破り初の王座獲得
昭和50年
第30期本因坊戦で坂田栄男九段を4-3で破り5連覇
☆名誉本因坊有資格。第二十四世本因坊。
昭和53年
第26期王座戦で工藤紀夫王座を2-1で降し王座獲得
昭和59年
第10期天元戦で片岡聡天元を3-1で降し初の天元位獲得
昭和62年
第34回NHK杯優勝
昭和63年
第7期NECカップ優勝
第1回IBM杯優勝
平成2年
第37回NHK杯優勝
平成13年
第48回NHK杯で3回目の優勝

受賞歴

囲碁関連受賞履歴

秀哉賞3回受賞、棋道賞最優秀棋士賞2回受賞

昭和60年
テレビ囲碁番組制作者会賞受賞
平成6年
ジャーナリストクラブ賞
平成16年
通算900勝達成
平成22年
通算1000勝達成

著書一覧

「基礎からのヨセと計算」(マイコミ)
「打碁鑑賞シリーズ6『石田芳夫』」(日本棋院)
「トッププロに学ぶ 珠玉の7大講座」(日本棋院)
「基本定石事典 上・下」(日本棋院)
「アマの知らない布石・絶対の急所」(マイコミ)
「石田秀芳のやさしく考える定石」(NHK出版)
「プロの常識・アマの非常識 中盤編」(マイコミ)
「プロの常識・アマの非常識 布石編」(マイコミ)
「模様の荒らし方集中講義」(マイコミ)
「囲碁の新常識」(河出書房新社)
他多数