農心杯

第18回 農心辛ラーメン杯 世界囲碁最強戦

棋戦名称 農心辛ラーメン杯 世界囲碁最強戦
主催 韓国棋院
主管 韓国棋院
後援 株式会社農心
特別協賛
協賛
特別協力
協力
優勝賞金 5億ウォン(17回より変更)
挑戦手合・決勝
棋戦形式 各国5名の団体戦
各国選手団は、対局終了時まで次の対局の選手リストを主催側に提出しなければならない
持ち時間 1時間
秒読み 1分1回
コミ 6目半
出場資格
残留・シード規定
創設年 1999年

※ タイトル、段位は抽選時のものです

出場選手

日本 韓国 中国
井山裕太九段 朴廷桓九段 柯潔九段
張 栩九段 李世乭九段 柁嘉熹九段
河野 臨九段 姜東潤九段 范廷鈺九段
村川大介八段 金志錫九段 連笑七段
一力 遼七段 李東勲八段 范蘊若五段
    は敗退選手    は敗退選手    は敗退選手

本戦

  • 全互先 先番6目半コミ出し
  • 持時間 各1時間
  • 秒読み 1分1回

※ 2016年9月27日(火)~

対局日 開催地 勝 者 結果 相 手
第1ラウンド
第1戦 9月27日(火)

中国・吉林省安図県

一力 遼七段 半目 李世乭九段
第2戦 9月28日(水) 范廷鈺九段 中押し 一力 遼七段
第3戦 9月29日(木) 范廷鈺九段 中押し 李東勲八段
第4戦 9月30日(金) 范廷鈺九段 中押し 張 栩九段
第2ラウンド
第5戦 11月25日(金)

韓国・釜山市

范廷鈺九段 中押し 姜東潤九段
第6戦 11月26日(土) 范廷鈺九段 中押し 河野 臨九段
第7戦 11月27日(日) 范廷鈺九段 中押し 金志錫九段
第8戦 11月28日(月) 范廷鈺九段 中押し 村川大介八段
第9戦 11月29日(火) 朴廷桓九段 中押し 范廷鈺九段
第3ラウンド
第10戦 2月21日(火)

中国・上海市

第11戦 2月22日(水)
第12戦 2月23日(木)
第13戦 2月24日(金)
第14戦 2月25日(土)

第17回 農心辛ラーメン杯 世界囲碁最強戦

棋戦名称 農心辛ラーメン杯 世界囲碁最強戦
主催 韓国日刊スポーツ
主管 韓国棋院
後援 株式会社農心
特別協賛
協賛
特別協力
協力
優勝賞金 5億ウォン(17回より変更)
挑戦手合・決勝
棋戦形式 各国5名の団体戦
次局の対局者は対局開始3時間前までに決定
持ち時間 1時間
秒読み 一手1分
コミ 6目半
出場資格
残留・シード規定
創設年 1999年
第17回 優勝 中国チーム

※ タイトル、段位は抽選時のものです

出場選手

日本 韓国 中国
井山裕太九段 李世乭九段 古力九段
村川大介八段 朴廷桓九段 柯潔九段
伊田篤史八段 崔哲瀚九段 連笑七段
河野 臨九段 閔詳然四段 鄔光亜六段
一力 遼七段 白讚僖初段 范蘊若四段
    は敗退選手    は敗退選手    は敗退選手

本戦

  • 全互先 先番6目半コミ出し
  • 持時間 各1時間
  • 秒読み 一手1分
  • 次局の対局者は対局開始 3時間前までに決定

中国が3連覇!

※ 2015年10月20日(火)~

対局日 開催地 勝 者 結果 相 手
第1ラウンド
第1戦 10月20日(火) 中国・重慶 一力 遼七段   中押し 白讚僖初段
第2戦 10月21日(水) 一力 遼七段 中押し   范蘊若四段
第3戦 10月22日(木) 一力 遼七段 中押し   閔詳然四段
第4戦 10月23日(金) 鄔光亜六段   中押し 一力 遼七段
第2ラウンド
第5戦 11月27日(金) 韓国・釜山 崔哲瀚九段 中押し 鄔光亜六段
第6戦 11月28日(土) 崔哲瀚九段 中押し 伊田篤史八段
第7戦 11月29日(日) 古力九段 中押し 崔哲瀚九段
第8戦 11月30日(月) 古力九段 中押し 河野 臨九段
第9戦 12月1日(火) 古力九段 2目半 朴廷桓九段
第3ラウンド
第10戦 3月1日(火) 中国・上海 村川大介八段 中押し 古力九段
第11戦 3月2日(水) 李世乭九段 中押し 村川大介八段
第12戦 3月3日(木) 李世乭九段 中押し 連笑七段
第13戦 3月4日(金) 李世乭九段 中押し 井山裕太九段
第14戦 3月5日(土) 柯潔九段 中押し 李世乭九段

第16回 農心辛ラーメン杯 世界囲碁最強戦

棋戦名称 農心辛ラーメン杯 世界囲碁最強戦
主催 韓国日刊スポーツ
主管 韓国棋院
後援 株式会社農心
特別協賛
協賛
特別協力
協力
優勝賞金 2億ウォン
挑戦手合・決勝
棋戦形式 各国5名の団体戦
次局の対局者は対局開始3時間前までに決定
持ち時間 1時間
秒読み 一手1分
コミ 6目半
出場資格
残留・シード規定
創設年 1999年
第16回 優勝 中国チーム

※ タイトル、段位は抽選時のものです

  • 各国5名の団体戦
  • 全互先 先番6目半コミ出し
  • 持時間 各1時間
  • 秒読み 一手1分
  • 次局の対局者は対局開始 3時間前までに決定

※ 2014年10月21日(火)~

中国が連覇。4度目の優勝!

出場選手
日本 韓国 中国
井山裕太九段 姜東潤九段 王檄九段
河野 臨九段 金志錫九段 時越九段
伊田篤史八段 朴廷桓九段 柁嘉熹九段
村川大介七段 安成浚五段 ビ昱廷九段
一力 遼七段 卞相壹三段 連笑七段
    は敗退選手     は敗退選手     は敗退選手

第1ラウンド
第1戦 10月21日(火) 中国・北京 一力 遼七段 中押し 卞相壹三段
第2戦 10月22日(水) 柁嘉熹九段 中押し 一力 遼七段
第3戦 10月23日(木) 姜東潤九段 中押し 柁嘉熹九段
第4戦 10月24日(金) 姜東潤九段 中押し 伊田篤史八段
第2ラウンド
第5戦 11月28日(金) 韓国・釜山 王檄九段 中押し 姜東潤九段
第6戦 11月29日(土) 王檄九段 中押し 村川大介七段
第7戦 11月30日(日) 王檄九段 中押し 安成浚五段
第8戦 12月1日(月) 王檄九段 中押し 河野臨九段
第9戦 12月2日(火) 朴廷桓九段 中押し 王檄九段
第10戦 12月3日(水) 井山裕太九段 中押し 朴廷桓九段
第3ラウンド
第11戦 3月3日(火) 中国

上海
井山裕太九段 中押し   ビ昱廷九段
第12戦 3月4日(水) 金志錫九段 4目半   井山裕太九段
第13戦 3月5日(木) 連笑七段   中押し 金志錫九段
第14戦 3月6日(金)